エリアで探す 京都御所(烏丸今出川)エリア

エリアで探す(京都御所(烏丸今出川)エリア)

概要

洛中の一番北東で洛北と洛東に面する、京都御所の外苑にあたる京都御苑を中心とするエリア。

御苑の敷地内には京都御所のほか上皇の御所である仙洞御所があるほか、数十種・五万本以上の木が植えられ春の梅・桃・桜、秋の紅葉やイチョウの時期には大変な人で賑わいます。

その他に京都三大祭のうち5月15日の葵祭と10月22日の時代祭の行列もここから出発することで有名です。

アクセスは京都駅から市バスもありますが電車なら京都御苑のすぐ西側を通る烏丸通の下を南北に通る地下鉄烏丸線が京都駅から北へ一本で行けるので非常に便利です。御苑の北西の角の烏丸今出川には「今出川」駅、南西の角の烏丸丸太町には「丸太町」駅がありどちらからでもアクセス可能です。

御苑の東には鴨川沿いに走る京阪鴨東線もあり、御所の北東の鴨川が賀茂川と高野川に分岐する辺りには洛北の鞍馬・大原・比叡山方面に向かう叡山電鉄も通る京阪「出町柳」駅があります。その出町柳駅の北側には世界遺産として知られる下鴨神社があります。

主なスポット

寺社
京都御所・京都御苑・仙洞御所・相国寺・護王神社・梨木神社・廬山寺・下鴨神社(世界遺産)
その他
北村美術館・京都地方裁判所・京都新聞社・同志社大学・糺の森・京都国際マンガミュージアム
ショッピング
 

アクセス

  • 地下鉄烏丸線「丸太町」「今出川」
  • 京阪本線「丸太町」「出町柳」
  • 叡山電鉄「出町柳」

観光スポット

京都御苑・京都御所

  • 京都御所
    京都御所

    邸宅・屋敷・別荘 庭園

    京都御苑中央北側。平安遷都直後は二条駅近く千本丸太町北東にあったが1227年全焼。 1331年の後醍醐天皇の京都脱出後に即位した光厳天皇が現在地にあった土御門東洞院殿を仮御所(里内裏)にして以降1869年の明治天皇の東京行幸まで天皇の居所に。 度々火災に遭い現在の建物は1855年の再建

  • 京都御苑
    京都御苑

    公園 茶室 紅葉 蝋梅 馬酔木 山茱萸 木蓮 雪柳 射干 山吹 沙羅双樹 百日紅 杜鵑草 銀杏 名木 名水 三名水 五山の送り火

    北は今出川通、東は寺町通、南は丸太町通、西は烏丸通に囲まれ東西700m、南北1300mの広大な敷地を持つ国民公園。 明治維新後に東京に遷り空家となった公家屋敷を撤去し御所を囲むように整備され、現在は市民の憩いの場に。 葵祭や時代祭の行列はここからスタート。春は桜の名所としても有名

  • 仙洞御所・大宮御所
    仙洞御所・大宮御所

    邸宅・屋敷・別荘 庭園 茶室

    京都御苑の東南。仙洞御所は江戸初期に皇位を退いた後水尾上皇の御所として江戸幕府が造営。1854年焼失後は再建されず庭園・茶室が残る。 隣接する大宮御所は徳川秀忠の娘で後水尾院中宮・東福門院の御所として造営。現在の建物は孝明天皇時の再建で天皇・皇太子の京都滞在時の宿泊に利用される

  • 宗像神社
    宗像神社

    寺社 蝋梅

     

御所北

御所東

御所南

御所西

体験施設

ショッピング

ホテル・旅館

ホテル

旅館


TOPへ