エリアで探す 八幡エリア

エリアで探す(八幡エリア)

概要

京都府南部、南山城に位置し西側の大半は枚方市など大阪府に接している。日本全国「八幡」が付く4つの市のうちの一つで人口約7万3千人。

北を淀川水系に接する淀川水運と京都と大阪を結ぶ街道筋の街で、三川合流地点の南岸に位置する男山山頂に鎮座する石清水八幡宮の門前町として発展。

1970年代以降、大阪府枚方市の京阪樟葉駅に近い男山地区で京阪や日本住宅公団(現都市再生機構)などがくずはローズタウンや男山団地などの大規模住宅を造成した影響により大阪市方面のベッドタウンとして人口が急増加。この人口増により1977年市制を施行した。

市の南東から反時計回りに市域を囲むように木津川が流れ、市の北西で桂川、宇治川と合流し淀川となる。

三川合流地点にはかきわた自然運動公園および桜の名所として名高い淀川河川公園背割堤地区があり、北側対岸には天王山がそびえる乙訓郡大山崎町を望むことができる。
東西に通過する名神高速道路とは大山崎JCTと大山崎から接続する国道478号京滋バイパスの久御山淀ICでつながっており、対岸へのアクセスも容易。

この三川合流の南岸、市の北西にある標高142.5mの男山近辺が市の中心で、男山山頂に石清水八幡宮、男山北麓に市を代表する駅である京阪八幡市駅、そして山を取り巻くように住宅地や田園が広がり、特に男山西側は「男山団地」と呼ばれる人口集積地。

京都駅より続く市の北東から南西にかけて国道1号が縦断し直交する形で府道や市道が整備、北側の名神高速・京滋バイパスも含め道路事情は良く交通渋滞は少ない地域。

このうち国道1号の西側は胴ヶ峠を越えて大阪府枚方市に接しており、枚方側の京阪本線樟葉駅が特急停車駅でもあることからこちらを利用する人も多く、バス路線の多くも八幡市駅のみならず樟葉駅を発着する形になっているなど地域的なつながりは強い。

他方国道1号を挟んだ東側は人口の減少も目立つ地域で木津川にかかる上津屋橋(流れ橋)が目立つ

主なスポット

寺社
石清水八幡宮・単伝庵(らくがき寺)
その他
淀川河川公園背割堤地区・松花堂・流れ橋
ショッピング
 

アクセス

  • 祇園四条駅から京阪本線で約25分
  • 京阪本線「八幡市」

観光スポット

  • 石清水八幡宮
    石清水八幡宮

    寺社 国宝建築 史跡 府天然記念物 紅葉 楠・松 名水 厄除け 必勝祈願 八幡宮 神仏霊場会 二十二社 門前名物 田植祭 夏越祓・茅の輪 七夕 初詣 節分祭 茶会・献茶祭 生け花展・献花祭 縁日・市 放生会 開山忌・御忌 神楽・湯立神楽

    日本三大八幡社の一つ。王城鎮護のため平安京の裏鬼門(西南)にあたる男山山頂に大分宇佐八幡を勧請。厄除けのほか源氏が氏神とし必勝祈願のご利益。 徳川家光寄進の朱塗りの社殿は本殿や楼門など16棟が重文。 楠木正成手植えの大楠、信長塀も見所。表・裏参道に3つのハイキングコースもあり桜と紅葉が見事

  • 京阪八幡市駅
    京阪八幡市駅

    鉄道・駅 京阪本線・鋼索線(男山ケーブル) 木津川

    京阪本線と鋼索線(男山ケーブル)の駅で本線は単式・島式複合型2面3線ホームの地平駅。 北は桜の名所・淀川河川公園背割堤地区に近く、南は男山に隣接し石清水八幡宮へ向かうケーブルの乗換駅としての役割も。 駅南のバスターミナルは八幡市役所や松花堂、善法律寺や梨狩園、葡萄園などへのアクセスに便利

  • 男山ケーブルカー(京阪男山山上駅)
    男山ケーブルカー(京阪男山山上駅)

    鉄道・駅 京阪鋼索線(男山ケーブル) 紅葉

    石清水八幡宮参拝者の利便性向上のため開通した京阪鋼索線(男山ケーブル)の駅で櫛形2面1線ホームの駅。 15~30分間隔で運転され八幡市駅と約3分で繋がる。 桜と紅葉の名所・男山に架かる鉄橋は高さ日本一で山岳トンネルも1箇所。ケーブルから見下ろす景色は圧巻。 山上の展望台からは京都市街を一望

  • 淀川河川公園背割堤地区
    淀川河川公園背割堤地区

    公園 宇治川 木津川 紅葉

    淀川河川公園は淀川河川敷にある国営公園で大阪の西中島や枚方など20ヵ所の公園施設に景観保全、自然地区もあり年間約80万人が利用。 景観保全の背割堤地区は八幡市駅北、桂川、宇治川、木津川が淀川となる三川合流の地にあり緑豊かで野鳥も多く生息。 春は染井吉野が作る桜並木のトンネルが約1.4km続く

  • 安居橋(たいこ橋)
    安居橋(たいこ橋)

    八幡市駅南東、石清水八幡宮頓宮の東を流れる放生川(大谷川)に架かる橋。 中央がアーチ状に盛り上がり大きく半円を描いた形はたいこ橋とも呼ばれ安居橋の朧月として八幡八景の一つ。橋の袂にある蔵と一緒に眺めれば更に趣深い。 橋の中央に放生会で使用される舞台があり石清水祭では胡蝶の舞が奉納される

  • 単伝庵(らくがき寺)
    単伝庵(らくがき寺)

    寺社

     

  • 飛行神社
    飛行神社

    寺社 交通安全

    1903年ライト兄弟の世界初の有人飛行実験成功の12年前にカラス型飛行器を発明した二宮忠八が世界中の航空事故殉難者の霊を祀るため創建。 境内にはジュラルミン製の鳥居にギリシャ神殿を思わせる拝殿のほか零戦やF104のジェットエンジンを展示。 本殿奥には航空関係の貴重な資料を所蔵する資料館も

  • エジソン記念碑
    エジソン記念碑

    記念碑

    八幡の竹を用い白熱電球の長時間点灯と実用化に成功したエジソンとのゆかりで発明50周年の1934年に石清水八幡宮境内隣に建立。 1958年境内に移転し建立50周年の1984年にデザインを一新し建替えられた。2/11に生誕祭、10/18には碑前祭を行いカーネーションの花輪を碑前に供え日米の国歌・国旗を掲揚

  • 泰勝寺
    泰勝寺

    寺社

     

  • 善法律寺(紅葉寺)
    善法律寺(紅葉寺)

    寺社 紅葉

     

  • 正法寺
    正法寺

    寺社

     

  • 松花堂(松花堂庭園・美術館)
    松花堂(松花堂庭園・美術館)

    邸宅・屋敷・別荘 庭園 茶室 博物館 史跡 名勝 紅葉 新緑 竹林 椿 茶会・献茶祭

    1637年松花堂昭乗が石清水八幡宮参道の宿坊に構えた草庵が起源。明治初期の廃仏毀釈を経て現在地に移り美術館も併設する文化施設に。 庭園は草庵茶室と書院が中心の内園と松隠・梅隠・竹隠の茶室に珍種の竹や椿など四季の草花が趣深い池泉回遊式の外園で構成。 松花堂弁当を生み出した料亭京都吉兆も営業

  • 流れ橋(上津屋橋)
    流れ橋(上津屋橋)

    木津川

    木津川に架かる橋で八幡市と久御山町を結ぶ。全長356.5m、幅3.3mで木造では日本最長級。 元々あった渡船場が1951年に廃止、予算の都合から増水時に橋脚を残しロープで繋いだ橋板が浮き上がって流れ後で回収できる形式を採用し「流れ橋」の通称。 背後に茶畑の広がる昔ながらの景観は時代劇ロケの定番

体験施設

ショッピング

ホテル・旅館


TOPへ