生身天満宮 京都観光

生身天満宮

生身天満宮

唯一菅原道真の存命中に生祠を祀った日本最古の天満宮

園部駅西、全国1万2千社中唯一菅原道真存命中に生祠として祀った最古の天満宮。その由来から「生身」。 三大歌舞伎菅原伝授手習鑑の園部代官武部源蔵を始祖とし武部家が代々社家を務める。樹高20mの杉林に参道南の梅園、学神祭で祀る楷の木も見所。 授与品の合格梅、とんぼ玉合格お守りに勝栗なども人気

基本データ

名前
生身天満宮(いきみてんまんぐう)
エリア
南丹
ジャンル

寺社 合格祈願 天満宮 珍しい狛犬 初詣 節分祭

建立・設立
901年(延喜元年)、菅原道真が時の左大臣・藤原時平と対立し大宰府に左遷される(昌泰の変)と、歌舞伎・文楽の三大名作に数えられる「菅原伝授手習鑑」に登場する園部の代官・武部源蔵が道真を偲び小向山の邸宅内に小さな祠を建て生祠とする
903年(延喜3年)、道真が大宰府で亡くなり霊廟に
956年(天暦9年)、神社に改められる
1653年(承応2年)、園部藩初代藩主・小出吉親の園部城建築の際に現在の標高135.9mの天神山山麓に移転
アクセス
  • JR嵯峨野線(山陰本線)「園部」駅下車 西口より徒歩約12分
  • 南丹市営バス美山園部線「園部駅西口」下車 徒歩約12分
  • ぐるりんバス市街地循環線・摩気スクール・園部東部線「園部駅西口」(10・20・30系統)下車 徒歩約12分
  • 京阪京都交通バス八田線・園篠線「園部駅西口」(3・40・44号系統)下車 徒歩約12分
  • JRバス園福線「園部」(京丹波町役場・桧山・福知山駅方面)下車 西口より徒歩約12分
  • 京都縦貫自動車道「八木西IC」より約4分
駐車場
乗用車20台 無料
大型バス3台 無料
拝観料
無料
お休み
無休
拝観時間
参拝自由
住所
〒622-0002
京都府南丹市園部町美園町1-67
電話
0771-62-0535
FAX
-
公式サイト
日本最古の生身天満宮

地図

みどころ (Point in Check)

施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

ギャラリー

口コミ


TOPへ

access-rank