蟹満寺 京都観光

蟹満寺

蟹満寺

国宝の巨大な釈迦如来坐像に珍しい蟹供養放生会も開催

真言宗智山派。680年前後の創建で1711年智積院の僧亮範が入寺し再興。 創建当時から不動と判明した高さ約2.4mの巨大な金剛仏は国宝。 今昔物語集の蟹の恩返しの伝承で知られ4/18の蟹供養放生会では全国のカニ料理店や旅館関係者が参列しサワガニを放流。 境内の至る所に蟹モチーフの紋様や蟹グッズも

基本データ

名前
蟹満寺(かにまんじ)
エリア
木津川
ジャンル

寺社 国宝彫刻 足腰の病気 放生会

建立・設立
創建年不詳、周辺の発掘調査から飛鳥時代後期(7世紀末、680年前後)、秦氏の一族により創建と推定
1711年(正徳元年)、智積院の僧・亮範が入寺し再興
1990年(平成2年)の発掘調査で7世紀末の大規模な寺院建築の遺構が発見され、創建当時の本堂が現在の奈良・薬師寺の金堂に匹敵するほどの規模だったことが判明
創始者
伝・秦和賀
亮範(再興)
アクセス
  • JR奈良線「棚倉」駅下車 北へ徒歩約20分、または「棚倉駅」より山城コミュニティバスで「蟹満寺口」まで
  • JR関西本線(大和路線)・奈良線・片町線(学研都市線)「木津」駅下車 「木津駅」より山城コミュニティバスで「蟹満寺口」まで
  • 「棚倉駅」または「木津駅」より山城コミュニティバス「蟹満寺口」下車 徒歩約10分(1時間に1本平日のみ)
  • 京奈和自動車道「精華下狛IC」より約19分
駐車場
普通車4台 無料
※大型バスは国道24号線脇の専用駐車場の使用を電話にて問い合わせ
拝観料
境内自由
■仏像拝観
├一般 500円(団体450円)
├高校生 450円
└小中学生 200円
※団体割引は30名以上
お休み
4/18、不定休
拝観時間
8:00~16:00
住所
〒619-0201
京都府木津川市山城町綺田浜36
電話
0774-86-2577
FAX
-
公式サイト
蟹満寺 facebook
蟹満寺 京都やましろ観光
蟹供養放生会 木津川市観光サイト

地図

みどころ (Point in Check)

施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

ギャラリー

口コミ


TOPへ

access-rank