松ヶ崎大黒天(妙円寺) 京都観光

松ヶ崎大黒天(妙円寺)

松ヶ崎大黒天(妙円寺)

五山の送り火の「法」の麓、最澄作の大黒天を祀る

五山の送り火「妙法」の法の麓にある日蓮宗寺院。松ヶ崎にあり七福神の一つ大黒天を祀る。 本尊は伝教大師最澄作で開運招福のご利益。1969年の火災でも無事だったため「火中出現の大黒天」とも。60日に1度甲子の日に開帳、縁日も開かれ賑わう。 本堂前の米俵の上に座るなで大黒は病気平癒のご利益

松ヶ崎大黒天(妙円寺)とは?(基本データ)

名前
松ヶ崎大黒天(妙円寺)(まつがさきだいこくてん(みょうえんじ))
エリア
北山・上賀茂
ジャンル

寺社 紅葉 撫で仏 開運出世 都七福神 京都七福神 通称寺

建立・設立
1616年(元和2年)3月15日
創始者
日英
宗派
日蓮宗
山号
松崎山
本尊
久遠実成本師釈迦牟尼仏・大黒天
寺紋
 
札所等
都七福神(大黒天)
京都七福神(大黒天)
通称寺の会(京の通称寺霊場)
アクセス
  • 京都市営地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅下車 北山通を東へ徒歩約20分
  • 叡山電鉄叡山本線「修学院」駅下車 北山通を西へ徒歩約15分
  • 京都市営バス「松ヶ崎大黒天」(65・北8号系統)下車 徒歩約5分
  • 京都バス「松ヶ崎大黒天」(56系統)下車 徒歩約5分
駐車場
約8台(無料)
※観光バス・大型バスは不可
拝観料
境内自由
お休み
無休
拝観時間
9:00~17:00(朱印16:00まで)
住所
〒606-0943
京都府京都市左京区松ヶ崎東町31
電話
075-781-5067
FAX
075-722-1424
公式サイト
松ヶ崎大黒天 京都 妙円寺
松ヶ崎大黒天 Instagram
大黒天 松ヶ崎大黒天 日本最古都七福神まいり
松ヶ崎大黒天(妙円寺) 通称寺の会

松ヶ崎大黒天(妙円寺)の地図

松ヶ崎大黒天(妙円寺)のみどころ (Point in Check)

京都市左京区松ヶ崎、五山の送り火「妙法」の「法」の字が灯る標高187mの松ヶ崎東山(大黒天山)の麓にある日蓮宗の寺院。 山号は松崎山。本尊は久遠実成本師釈迦牟尼仏および大黒天。

松ヶ崎においては鎌倉時代の1294年(永仁2年)、日蓮宗の開祖・日蓮の弟子である日像が京都で布教を開始し、1306年(徳治元年)には松ヶ崎全村が日蓮宗に改宗され「松ヶ崎法華」と呼ばれました。

そしてこの改宗の際に、日像上人が自ら杖を持って松ヶ崎西山に「南無妙法蓮華経」の題目から「妙」の字を書かれ、後に日良上人が東山に「法」の字を書かれたのが「五山の送り火」の妙法の起源と伝えられています。
妙円寺の背後の山では、毎年8月16日に「孟蘭盆会」の行事として「五山の送り火」の「妙法」の2字のうち「法」の送り火が灯されることで知られています。

妙円寺は江戸初期の1616年(元和2年)、本涌寺(松ヶ崎檀林、現在の涌泉寺)内に建てられた日英(本覚院)の隠居所にはじまると伝えられ、松ヶ崎の地にあり七福神の一神である大黒天を祀ることから、京都の人々からは「松ヶ崎大黒天」の通称で親しまれています。

この点、「大黒天」は元々はインドのヒンズー教の神・シヴァ神の異名で、その後、天台宗の開祖・伝教大師最澄が比叡山に祀ったのを皮切りに日本の仏教に取り入れられて真言宗や天台宗などで信仰され、更に室町期以降は大国主命とも習合し、食物・財福を司る「七福神」の一神として恵比寿、毘沙門天、弁財天、寿老人、福禄寿神、布袋尊とともに広く親しまれるようになりました。
江戸時代には米俵に乗り福袋と打出の小槌を持ち、ほほ笑みを浮かべるおなじみのスタイルが定着し、その姿から福徳の神(福の神)、商売繁盛・財運向上・除災招福などのご利益のある神様として広く信仰を集めています。

また日本民家の中央部にあり家を支えている柱のことで、転じて一家やチーム・団体・集団の支えとなっている人のことを表す「大黒柱」の語源になったともいわれている神様です(諸説あり)。

そして「大黒堂」に祀られている本尊の「大黒天像」は伝教大師最澄の作で日蓮が開眼したともいわれ、京都の表鬼門に位置することから古くより開運招福の福神として知られ、1969年(昭和44年)の火災でも無事だったため「火中出現の大黒天」とも呼ばれていて、60日に1度、年6回訪れる「甲子」の日と正月初子の日などに開帳され、当日は縁日も開かれて境内は賑わいを見せます。

この他にも大黒堂前の米俵の上に座る「なで大黒」は体の悪いところをなでて祈願すると病気平癒のご利益で人気を集めているほか、「都七福神」「京都七福神」「京の通称寺霊場」などの札所としても知られている寺院です。近年では京都アニメーション(京アニ)の「けいおん!」の第22話「受験!」に登場し、アニメファンの聖地巡礼地の一つにもなっているようです。

松ヶ崎大黒天(妙円寺)の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
    道標

    北山通沿いに2か所

  • NO IMAGE
    一の鳥居と松ヶ崎大黒天の寺号標

     

  • NO IMAGE
    参道

     

  • NO IMAGE
    分岐

    右手が月極駐車場、正面に白雲稲荷神社の鳥居と石段、左手に松ヶ崎大黒天の東門と南門へ続く2つの参道

  • NO IMAGE
    白雲稲荷神社の鳥居と石段

     

  • NO IMAGE
    参道

    分岐と南門・涌泉寺へ続く道をつなぐ

  • NO IMAGE
    釈迦堂

    参道の途中

  • NO IMAGE
    二の鳥居

     

  • NO IMAGE
    石段

     

  • NO IMAGE
    南門(山門)

     

  • NO IMAGE
    境内

     

  • NO IMAGE
    手水舎

    大黒堂の手前右
    出水口に大黒天像

  • NO IMAGE
    撫で大黒

    大黒堂の前
    体の悪いところをなでて祈願

  • NO IMAGE
    大黒堂

    本尊の大黒天像は伝教大師最澄作で日蓮が開眼したともいわれる

  • NO IMAGE
    撫牛

    大黒堂内

  • NO IMAGE
    本堂(妙園精舎)

    大黒堂の左隣
    1969年(昭和44年)の焼失後に鉄筋コンクリートで再建されたもの

  • NO IMAGE
    宗祖大聖人御説法像

    本堂の手前右

  • NO IMAGE
    絵馬堂

    休憩所になっていてそばの接待もここで行われる

  • NO IMAGE
    水子観音

    大黒堂の右隣

  • NO IMAGE
    大黒天とえびす像

    手水舎の右側、水子観音の前

  • NO IMAGE
    弁財天像

    大黒天とえびす像の右隣

  • NO IMAGE
    題目碑

     

  • NO IMAGE
    参道

    東門・駐車場と分岐をつなぐ

  • NO IMAGE
    駐車場

     

  • NO IMAGE
    東門

     

関連

  • NO IMAGE
    松ヶ崎東山

    「五山の送り火」の際に妙法の「法」の文字が灯る山

  • NO IMAGE
    生活用水井戸跡 

     

  • NO IMAGE
    白雲稲荷神社

    妙円寺の下に鎮座し牛の宮神を祀る安産祈願・火の用心の祈願社
    境内に本殿、拝殿、ご神木

周辺

  • NO IMAGE
    涌泉寺

    約200m西にある「五山の送り火」の妙法を管理する日蓮宗寺院
    8月15・16日の「松ヶ崎題目踊」で有名

  • NO IMAGE
    北山通

     

松ヶ崎大黒天(妙円寺)の主な年間行事・カレンダー

年中行事

1/1
年頭会

 

年最初の甲子の日
初甲子大祭

 

2/3
節分会

厄除けの祈祷が行われ、祈祷を受けると特別なお守りが授与される
参拝者に節分豆の授与も

2/15
加持大祭(大加持祈祷火焚祭)

荒行僧による水行・祈祷・お火焚祭

3月春分の日
春彼岸会

 

4/8頃の日曜
花祭り(釈尊降誕会)

法要後に甘茶かけ

4月中
福寿大祭

福寿会員のために加持祈祷を開催

8/3
墓参り

 

8/4~8/13
棚経

 

8/15
盆せがき

 

8/16
五山の送り火

背後の山で「法」を灯される

9月秋分の日
秋彼岸会・月見祈祷

 

11月下
お会式

 

年最後の甲子の日
納め甲子大祭

 

月並行事

60日に一度の甲子の日
甲子大祭(きのえねたいさい)

60日ごとの甲子の日で年6回ある大黒さんのご縁日
最初は「初甲子大祭」と呼ばれ、最後は「納め甲子大祭」
請願成就祈祷が行われ大黒天の寿福円満の御幣が授与されるほか、有料で大黒天そばの振る舞いも
また年6回ある甲子大祭のすべての御朱印(6種類)を集めると、その年最後の甲子大祭で特別に御祈祷を受けることができるという

毎月1日・15日
月例祭

ご祈祷・水子永代供養

花ごよみ

 
桜(サクラ)

妙園精舎前にしだれ桜

 
躑躅(ツツジ)

大黒天とえびす像の背後

 
紅葉(こうよう)

境内に多く見られ京都の裏名所として知られる

 
銀杏(イチョウ)●

絵馬堂左

松ヶ崎大黒天(妙円寺)のギャラリー

松ヶ崎大黒天(妙円寺)の口コミ


TOPへ

access-rank