泉涌寺 悲田院 京都観光

泉涌寺 悲田院

泉涌寺 悲田院

 

 

基本データ

名前
泉涌寺 悲田院(せんにゅうじ ひでんいん)
エリア
東福寺・稲荷
ジャンル

寺社 泉山七福神

建立・設立
聖徳太子が身寄りのない老人や放置されている子供を収容する施設として造られたのが悲田院のはじまりといわれる
1308年(延慶元年)、無人和尚がこれを一条安居院に再興し、四宗兼学の寺とした
後花園天皇(在位1428~64)の時代に勅願寺となるが、戦火により衰退
1646年(正保3年)、高槻城主・永井直清が現在地に移築、如周和尚を迎えて住持とする
1885年(明治18年)、塔頭・寿命院と合併再興
宗派
真言宗泉涌寺派 総本山泉涌寺の塔頭
本尊
阿弥陀如来
アクセス
  • 京阪本線「東福寺」駅下車 徒歩約15分
  • JR奈良線「東福寺」駅下車 徒歩約15分
  • 京都市営バス「泉涌寺道」(202・207・208号系統)下車 徒歩約10分
  • 名神高速道路「京都東IC」より約20分
  • 名神高速道路「京都南IC」より約30分
  • 阪神高速8号京都線「鴨川西IC」より約10分
駐車場
約5台
■泉涌寺駐車場
├バス10台分 無料
└自家用車30台分 無料
拝観料
500円(要予約)
お休み
-
拝観時間
9:00~16:00
住所
〒605-0977
京都府京都市東山区泉涌寺山内町35
電話
075-561-8781
FAX
075-561-6847
公式サイト
悲田院 御寺 泉涌寺

地図

みどころ (Point in Check)

04_01_tofukuji_inari/hiden_in/map.png);">

施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

ギャラリー

口コミ


TOPへ

access-rank