熊野若王子神社 京都観光

熊野若王子神社

熊野若王子神社

ここにタイトル

哲学の道の南の起点若王子橋近くの縁結び、開運・商売繁盛の神社。 京都三熊野の一社で平安末期に後白河法皇が紀州の熊野権現を勧請し建立。天照大神の異名「若一王子」にちなむ。 樹齢400年以上のご神木・椰(なぎ)の葉のお守りは悩みを「なぎ倒す」と人気

基本データ

名前
熊野若王子神社(くまのにゃくおうじじんじゃ)
エリア
岡崎・吉田・鹿ケ谷
ジャンル

寺社 東山連峰 紅葉 名木 厄除け 商売繁盛 合格祈願 縁結び 十六社朱印 珍しい狛犬

建立・設立
1160年(永暦元年)
創始者
後白河上皇
アクセス
  • 三条京阪駅から京都市営地下鉄東西線「蹴上」駅下車 北へ徒歩約18分
  • 京都市営バス「宮ノ前町」(32・急100号系統)下車 徒歩約10分
  • 京都市営バス「東天王町」(5・32・93・急100・203・204号系統)下車 徒歩約10分
  • 京都市営バス「南禅寺・永観堂道」(5号系統)下車 徒歩約12分
駐車場
小型車5~6台
拝観料
なし
お休み
無休
拝観時間
境内自由
社務業務は8:30~17:00
住所
〒606-8444
京都府京都市左京区若王子町2
電話
075-771-7420
FAX
075-771-7420
公式サイト
-

地図

みどころ (Point in Check)

施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

ギャラリー

口コミ


TOPへ

access-rank