京都観光 桔梗を愛でる特別拝観始まりました

桔梗を愛でる特別拝観始まりました

2014年06月21日

140621_01東福寺の塔頭・天得院で桔梗(キキョウ)の季節の特別拝観が始まりました。

天得院ではこの初夏の桔梗と秋の紅葉の季節の年2回、特別拝観があります。

今でこそこじんまりとした小さなお庭を擁するお寺ですが、その昔は豊臣家縁の大きなお寺だったそうです。

当時の住職があの有名な方広寺の鐘銘を書いた人物で、事件のあおりで徳川により取り壊されたそうです。

その後再興されて今に至っています。

 

小さいながらも庭一面に咲く桔梗が素晴らしく、ゆったりとした気分で鑑賞できますよ。

桔梗の特別拝観は6月21日~7月5日まで。午前10時~午後8時まで。有料です。お食事もできます。

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20140621000053

 

関連記事


最近チェックしたページ

check

TOPへ