岩王寺 京都観光

岩王寺

岩王寺

嵯峨天皇が硯石「石の王子」を愛用、丹波きっての名刹

高野山真言宗の山寺。平安初期山より産出する硯石を日本三筆の一人嵯峨天皇が「石の王子」と称え愛用していたのにちなみ949年空也が創建。 寺院としては珍しい茅葺き屋根の本堂と仁王門はともに府文化財で昔話に登場するお寺を思わせる。重文のきゅう漆卓など寺宝も多い。 萩の名所で9月には萩まつりも

基本データ

名前
岩王寺(しゃくおうじ)
エリア
綾部
ジャンル

寺社

建立・設立
平安初期、この山より産出する硯石を日本三筆の一人である嵯峨天皇が「石の王子」と称え愛用したという
それにちなみ百年後の949年(天暦3年)、空也上人がこの山に一寺を建てて「岩王寺」と名付けたのがはじまり
アクセス
  • JR山陰本線・舞鶴線「綾部」駅下車 車・タクシーで約18分
  • 「綾部駅南口」よりあやバス西八田線「七百石」下車 北へ徒歩20~30分
  • 舞鶴若狭自動車道「綾部IC」より約20分
駐車場
無料駐車場あり
拝観料
拝観自由
お休み
無休
拝観時間
内拝は要予約
住所
〒623-0111
京都府綾部市七百石町寺ノ段1
電話
0773-44-0646
0773-42-2432(東光院)
FAX
-
公式サイト
岩王寺 京都府

地図

みどころ (Point in Check)

施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

ギャラリー

口コミ


TOPへ

access-rank