等持院 京都観光

等持院

等持院

足利尊氏の墓所にして歴代将軍の木像も残る菩提寺

臨済宗天龍寺派。足利尊氏が等持寺の別院として創建し没後その墓所に。以後足利将軍家の菩提寺となり歴代将軍の木像も残る。 開山・夢窓疎石作と伝わる庭園は衣笠山を借景に造られ藤やツツジ、サツキ、百日紅の名所。 衝立などユニークな美術品もあり見所

等持院とは?(基本データ)

名前
等持院(とうじいん)
エリア
衣笠・御室・花園・太秦
ジャンル

寺社 茶室 紅葉 椿 馬酔木 皐月 杜若 半夏生 百日紅 芙蓉 山茶花

建立・設立
1341年(暦応4年)
創始者
[開基] 足利尊氏
[開山] 夢窓疎石
宗派
臨済宗天龍寺派
山号
萬年山
本尊
釈迦牟尼仏
寺紋
足利二つ引き(足利家家紋)
アクセス
  • 四条大宮駅から京福電鉄(嵐電)北野線「等持院」駅下車 北へ徒歩約10分
  • 京福電鉄(嵐電)北野線「北野白梅町」駅下車 徒歩約15分
  • 京都市営バス「等持院南町」(10・26号系統ほか)下車 徒歩約8分
  • 京都市営バス「立命館大学前」(15・50・51・55号系統ほか)下車 徒歩約10分
  • JRバス高雄・京北線「立命館大学前」下車 徒歩約10分
駐車場
マイクロバス(無料)
自家用車10台分(無料)
拝観料
高校生以上 500円
小・中学生 300円
※お抹茶500円、番茶300円
※団体でお抹茶所望の場合は予約必要
お休み
無休
※ただし12月30日~1月3日は15:00まで(受付14:30まで)
拝観時間
9:00~17:00(受付16:30まで)
住所
〒603-8346
京都府京都市北区等持院北町63
電話
075-461-5786
FAX
-
公式サイト
臨済宗 天龍寺派 等持院
臨済宗 天龍寺派 等持院 Twitter

等持院の地図

等持院のみどころ (Point in Check)

京都市北区等持院北町、衣笠山の南麓にある臨済宗天龍寺派の禅宗寺院。

開基は室町幕府初代将軍・足利尊氏(あしかがたかうじ)で、開山は天龍寺の国師・夢窓疎石(むそうそせき)であり、足利将軍家の菩提寺として知られています。
山号は萬年山(まんねんざん)、本尊は釈迦牟尼仏(しゃかむに)。

南北朝時代の1341年(暦応4/興国2年)、足利尊氏が二条高倉の東南(現在の御池柳馬場付近)にあった等持寺の別院として夢窓国師を開山に招いて創建したのがはじまり。

そして1358年(正平13/延文3年)に尊氏が没すると、この等持寺別院に葬られてその墓所となり、尊氏の法名「等持院殿」にちなんで、寺名も「等持院」と改められました。

足利将軍家歴代の菩提所・廟所(びょうしょ)となり、また京都十刹(じっさつ)の第一位とされ禅宗寺院の筆頭寺院として栄えますが、「応仁の乱」で本寺「等持寺」が焼失してしまったため、等持寺を吸収する形で別院だった現在の等持院が本寺となり、江戸初期の1606年(慶長11年)には、豊臣秀吉の遺命を受けた豊臣秀頼によって復興を遂げています。
また江戸後期の1808年(文化5年)にも多くの建物を焼失していますが、再建されて現在に至っています。

現在の本堂(方丈)は、江戸初期の1616年(元和2年)に戦国武将・福島正則(まさのり)が妙心寺塔頭・海福院に建立した建物を、江戸後期の1818年(文政元年)に移築したもので、狩野興以作の襖絵は年に1回の寺宝展で公開されています。

霊光殿には5代・14代を除く初代・足利尊氏以下の足利歴代将軍の木像・位牌が安置されており、両側にずらりと木像が並べられ、その中央には尊氏の念持仏だったという利運地蔵が祀られています。

その他にも足利15代、230余年の歴史の貴重な文化財が保存されており、寺宝の「等持寺絵図」は国の重要文化財に指定。
また名物のユニークな達磨図は禅宗の開祖である達磨大師を描いたもので、天龍寺の元管長で等持院の住職でもあった関牧翁(せきぼくおう)の作です。

また庭園も見どころの一つで、尊氏の墓を境にして東西にある池泉回遊式庭園は、高僧である一方で天龍寺の曹源池庭園や西芳寺(苔寺)などを手がけ造園家としても名を残している夢窓国師の作と伝えられています。

本堂(方丈)の北から望む東庭は心字池を配した侘び寂びの幽邃・閑寂な庭ですが、半夏生が咲く夏至の頃や庭園が真っ赤に染まる紅葉の時期が最も見応えがあります。

一方書院から望む西庭の芙蓉池は、衣笠山を借景に古い木立で区切られ、石組も変化に富み、蓮の花を象った形をしており、錦鯉が泳ぎ、冬から春先にかけての樹齢400年の有楽椿(侘助)のほか、馬酔木や初夏の皐月、7月頃からのくちなし、初秋の芙蓉の花など、四季折々の花が色とりどりに咲き、訪れる者の目を楽しませてくれます。

等持院の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
    橋と社号標(看板)

     

  • NO IMAGE
    山門

     

  • NO IMAGE
    参道

     

  • NO IMAGE

     

  • NO IMAGE
    参道

     

  • NO IMAGE
    墓地入口

     

  • NO IMAGE
    マキノ省三先生像

     

  • NO IMAGE
    墓地入口

     

  • NO IMAGE
    参道

     

  • NO IMAGE
    墓地入口

     

  • NO IMAGE
    唐門

     

  • NO IMAGE
    表門前広場

     

  • NO IMAGE
    鐘楼

     

  • NO IMAGE
    西口

     

  • NO IMAGE
    表門

     

  • NO IMAGE
    拝観案内

    表門左の看板

  • NO IMAGE
    庫裏

     

  • NO IMAGE
    玄関

     

  • NO IMAGE
    達磨図

    天龍寺派 元管長 関牧翁老師筆・祖師像

  • NO IMAGE
    方丈(本堂)

     

  • NO IMAGE
    方丈南庭

    入ってすぐの石庭

  • NO IMAGE
    渡り廊下

    方丈と霊光殿の間

  • NO IMAGE
    霊光殿(れいこうでん)

    歴代の足利将軍の木像を安置

  • NO IMAGE
    方丈外縁を一周して書院へ

     

  • NO IMAGE
    書院

     

  • NO IMAGE
    書院内部

     

  • NO IMAGE
    書院縁側からの西庭の眺め

     

  • NO IMAGE
    書院から下りて西庭へ

     

  • NO IMAGE
    西庭

    方丈北の西側にある池泉回遊式庭園

  • NO IMAGE
    芙蓉池(ふよういけ)

     

  • NO IMAGE
    茶室・清漣亭(せいれんてい)

     

  • NO IMAGE
    司馬温公形手水鉢

     

  • NO IMAGE
    等持院形石灯籠

     

  • NO IMAGE
    有楽椿(うらくつばき)

     

  • NO IMAGE
    中興天龍牧翁和尚大禅師

     

  • NO IMAGE
    足利十五代供養塔(十三重石塔)

     

  • NO IMAGE
    青山柳為句碑

    「芙蓉池に風あるやなし 落花舞ふ」

  • NO IMAGE
    赤松柳史句碑

    「煩悩はたえず 南瓜を両断す」

  • NO IMAGE
    礎石群

    かって東池の蓬莱島にあった楼閣・妙音閣が1950年のジェーン台風によって倒壊した跡

  • NO IMAGE
    東庭

    方丈北側

  • NO IMAGE
    心字池(しんじいけ)

     

  • NO IMAGE
    亀島

     

  • NO IMAGE
    尊氏之墓所(宝筐印塔)

    方丈北の中央

関連

  • NO IMAGE
    天龍寺

     

  • NO IMAGE
    功運院

    境内の西隣にある臨済宗天竜寺派の寺院で等持院の末寺

周辺

等持院の主な年間行事・カレンダー

年中行事

10月初
秋の寺宝展

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

12月~2月
椿(ツバキ)

織田信長の弟・織田有楽斎が茶花に用いたという有楽椿(侘助)

 
桜(サクラ)

 

 
藤(フジ)

 

5月中~下
皐月(サツキ)

東西2つある庭園のうち衣笠山を借景にした池泉回遊式の西庭園(芙蓉池)に多くのサツキが植えられている
5月中~下旬にかけて一斉に咲き、書院から座って眺める景観が見事、額縁絵が楽しめるほか、お茶席も設けられている

 
杜若(カキツバタ)

東西2つある庭園のうち夢窓疎石作庭と伝わる東庭園(心字池)

 
半夏生(ハンゲショウ)

東西2つある庭園のうち夢窓疎石作庭と伝わる東庭園(心字池)

 
百日紅(サルスベリ)

 

 
芙蓉(フヨウ)

東西2つある庭園のうち、池の名前にもなっているように衣笠山を借景にした池泉回遊式の西庭園(芙蓉池)に多くの芙蓉が見られる

 
紅葉(こうよう)

 

 
山茶花(サザンカ)

東西2つある庭園のうち夢窓疎石作庭と伝わる東庭園(心字池)を中心に

等持院のギャラリー

等持院の口コミ

TOPへ

access-rank