将軍塚大日堂 京都観光

将軍塚大日堂

詳細地図

閉じる

将軍塚大日堂

国家の大事の際は塚が鳴動、京都の定番夜景スポット

華頂山知恩院の裏山にある青蓮院の飛地境内。 桓武天皇が平安遷都に際し王城鎮護のため土の将軍像を埋めた将軍塚や大日如来を祀る大日堂、枯山水庭園がある。 四季折々の草花も楽しめ紅葉と桜の時期は夜間拝観も。 市内有数の夜景スポットで西展望台の眺めは比叡山から大阪まで270度の大パノラマ

将軍塚の基本データ

名前
将軍塚大日堂(しょうぐんづかだいにちどう)
エリア
祇園・東山
ジャンル

寺社 東山連峰 タワー・展望台 紅葉 躑躅 夜景・ライトアップ

建立・設立
794年(延暦13年)頃
アクセス
  • 京都市営地下鉄東西線「蹴上」駅下車 徒歩約30分、東山ドライブウェイ経由で車・タクシーで約10分
  • 京阪バス「九条山」(17・19系統)下車 徒歩約20分
  • 名神高速道路「京都東IC」より約10分
駐車場
無料駐車場あり(24時間)
拝観料
大人 500円
中高生 400円
小学生 200円
お休み
無休
※大護摩堂建立工事に伴い2013(平成25年)1月1日より2014年(平成26年)夏頃まで一時閉園中
拝観時間
■通常拝観
9:00~17:00(受付16:30まで)
■夜間拝観(春・秋)
17:00~21:30(受付21:00まで)
住所
〒607-8456
京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28 華頂山上
電話
075-771-0390
FAX
-
公式サイト
将軍塚について 天台宗 青蓮院門跡

将軍塚の地図

将軍塚のみどころ (Point in Check)

将軍塚の施設案内

 

将軍塚の主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

将軍塚のギャラリー

将軍塚の口コミ

 

円山公園の裏山、東の華頂山頂にある青蓮院の飛地境内。 境内には桓武天皇が794年(延暦13年)の平安遷都に際し王城鎮護のため高さ8尺(約2.5m)の土の人形に甲冑を着せ弓矢を持たせた将軍の像を京都の方を向けて埋めたと「保元物語」「平家物語」に書かれている直径13mの円墳「将軍塚」がある。 征夷大将軍坂上田村麻呂ゆかりとする伝説も。 将軍塚は国家の大事があると鳴動したという伝説が、源平盛衰記や太平記に残る。 広大な境内には大日如来をお祀りした大日堂や枯山水庭園もあり大隈重信や日露戦争で活躍した東郷元師や黒木大将の手植の松もある。 椿、桜や桃、藤、つつじなど四季折々の草花が楽しめ庭園の紅葉も見事、紅葉と桜、大文字焼きの時期に期間限定で夜間拝観が可能。 西展望台、北展望台があり京都市内で最も有名な定番夜景スポットとしても知られる。 特に西展望台は京都全市街を見下ろせるだけでなく比叡山から大阪まで270度のパノラマ夜景が堪能できる。 東山ドライブウェイ展望台駐車場すぐ

TOPへ

access-rank