京都観光 平等院鳳凰堂、新しい姿お目見え

平等院鳳凰堂、新しい姿お目見え

2014年03月17日

140317_01

2014年3月17日、平等院鳳凰堂の改修工事のために覆われていた素屋根の丸太がすべて取り外され、新しい外観がお目見えされました。

平安時代の建立当時の外観に近づけるために様々な工夫が施され、極楽浄土を体現した絢爛豪華な姿に様変わりしたそうです。

もう、外観は拝観できますよ♪

この暖かさに誘われて、たくさんの方が新しくなった鳳凰堂を見に来られるのではないでしょうか。

落慶法要が4月2日に行われ、堂内の拝観は4月3日から再開されます。

 

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20140317000149

 

 

この記事へのトラックバックURL

https://www.kyotonikanpai.com/news/2014/03/17/%e5%b9%b3%e7%ad%89%e9%99%a2%e9%b3%b3%e5%87%b0%e5%a0%82%e3%80%81%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e5%a7%bf%e3%81%8a%e7%9b%ae%e8%a6%8b%e3%81%88/trackback/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事


TOPへ

最近チェックしたページ

check

地図で探す

map
×

カレンダーで探す

×

花暦はこちら