石峰寺(五百羅漢) 京都観光

石峰寺(五百羅漢)

石峰寺(五百羅漢)

伊藤若冲が下絵を描いた五百羅漢の石仏群に心癒される

黄檗宗の禅道場。江戸中期宗祖隠元の孫弟子千呆が創建。 近世日本の画家伊藤若冲が晩年隠棲し下絵を描いた五百羅漢の石仏群は釈迦の誕生から涅槃までの一代記で苔むし丸みを帯び趣深い。 堂宇は中国風で京都市街地を見下ろせる朱色の竜宮門付近は1月は南天の赤い実、春は八重桜とのコントラストも印象的

石峰寺(五百羅漢)とは?(基本データ)

名前
石峰寺(五百羅漢)(せきほうじ(ごひゃくらかん))
エリア
東福寺・稲荷
ジャンル

寺社 紅葉 南天 名水

建立・設立
宝永年間(1704~11年)(1713年(正徳3年)とも)
寛政年間、この地に草庵を結んだ絵師・伊藤若冲が下絵を描き7世・蜜山の協賛を得て10年余をかけて裏山に五百羅漢が彫られる
創始者
千呆性侒(黄檗宗大本山萬福寺6世で隠元の孫弟子)
宗派
黄檗宗
山号
百丈山
本尊
釈迦如来
寺紋
 
アクセス
  • 京阪本線「深草」駅下車 東へ徒歩約5分
  • JR奈良線「稲荷」駅下車 南東へ徒歩約8分
  • 京都市営バス「警察学校前」(南5号系統)下車 徒歩約6分
駐車場
11台
拝観料
大人 300円(団体250円)
小中学生 200円(団体150円)
※団体割引は30名以上
※五百羅漢の写真撮影・スケッチは禁止
お休み
無休
拝観時間
3月~9月 9:00~17:00
10月~2月 9:00~16:00
住所
〒612-0883
京都府京都市伏見区深草石峰寺山町26
電話
075-641-0792
FAX
075-641-0792
公式サイト
百丈山五百羅漢 石峰寺

石峰寺(五百羅漢)の地図

石峰寺(五百羅漢)のみどころ (Point in Check)

石峰寺(五百羅漢)の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

石峰寺(五百羅漢)の主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
南天(ナンテン)

 

 
桜(サクラ)

 

 
紅葉(こうよう)

 

石峰寺(五百羅漢)のギャラリー

石峰寺(五百羅漢)の口コミ


TOPへ

access-rank