上桂御霊神社 京都観光

上桂御霊神社

上桂御霊神社

 

 

上桂御霊神社とは?(基本データ)

名前
上桂御霊神社(かみかつらごりょうじんじゃ)
エリア
松尾・桂・西京極
ジャンル

寺社 鳳輦・神輿

建立・設立
創建年不詳
祭神
太田神
[御霊神社] 伊豫親王(桓武天皇第3皇子)
[照玉の松] 照玉の神
[北宮] 火雷神・菅原道真
ご利益
[御霊神社] 病気平癒・商売繁盛・災害無事・学問成就・交通無事
[照玉の松] 開運長寿・難病治癒
[北宮] 火雷厄除・交通安全・学問成就・技芸上達
例祭
10/18に近い日曜(秋季例大祭)
他に祈年祭(3/17)、新嘗祭(12/18)などが知られる
神紋・社紋
沢瀉に水
アクセス
  • 阪急嵐山線「上桂」駅下車 東へ徒歩約5分
  • 京都市営バス「上桂西居町」(69号系統) 下車すぐ
駐車場
なし
拝観料
無料
お休み
無休
拝観時間
境内自由
住所
〒615-8228
京都府京都市西京区上桂西居町48
電話
075-391-7150
FAX
-
公式サイト
上桂御霊神社のクスノキ 京都市情報館
上桂御霊太鼓保存会
上桂御霊太鼓保存会 Facebook

上桂御霊神社の地図

上桂御霊神社のみどころ (Point in Check)

京都市西京区上桂西居町、京都市西部、阪急嵐山線の上桂駅の東約200m、府道123号沿いに鎮座する神社。
祭神は太田神および伊豫親王。

往古、山城国葛野郡上桂村を開拓した人々が「太田神」を祀って五穀の豊穣を祈ったのがはじまり。

そして平安時代になると無実の罪や疫病などで非業の死を遂げた人々の霊が祟りや疫病や天変地異などの災いをもたらすと考え、これを神として祀ることでその霊を鎮めようとするいわゆる「御霊信仰」が起こると、室町時代には疫病除けの神徳によって各地に祭神が勧請されるに至り、当社も桓武天皇の第3皇子・伊豫親王(いよしんのう 783-807)を合祀して社名を「御霊神社」と改めるに至ったといわれています。

この点、伊豫親王は第50代・桓武天皇(かんむてんのう 737-806)の第3皇子で、式部卿、中務卿、大宰帥などを歴任し巡幸や遊猟の際にはその山荘に行幸しするなど父の寵愛を受けますが、桓武天皇の没後の807年(大同2年)10月、謀反を企てて捕えられた藤原宗成(ふじわらのむねなり 785-858)が首謀者は親王であると自白したために謀反の疑いをかけられて川原寺(奈良県明日香村)に幽閉され、6日後に母・藤原吉子(ふじわらのきっし ?-807)とともに服毒自殺し非業の最期を遂げました。

その後、伊予親王らの怨霊に悩まされた平城天皇は、弟の嵯峨天皇に譲位するまでに追い込まれたといい、祟りを怖れた朝廷によって復位・贈位がなされ、863年(貞観5年)に神泉苑にて御霊会が催された際にも早良親王らと共に親王母子の霊が慰撫されており、上御霊神社や下御霊神社にも八所御霊の1柱として祀られています。

古来より上桂の鎮守神として村民の崇敬篤く、1973年(明治6年)には村社に列し、また戦前には三大祭として催行する3月の「祈年祭」、10月の「秋季例祭(出御祭・神幸祭)」、12月の「新嘗祭」には京都市から幣帛供進使が参向していたといいます。

本殿に祭神として太田神・伊豫親王を祀り病気平癒・商売繁盛・災害無事・学問成就・交通無事などのご利益で知られているほか、境内には上桂の各地域にあった社が祀られており、このうち北宮に祀られている火雷神の御神徳により上桂村では大火が起こらないと言い伝えられています。

また神社の森は鎮守の森として地域の人々に親しまれており、中でも樹齢130年を超えるとされるクスノキはその象徴的な存在として、2002年(平成14年)3月に京都市指定保存樹にも指定されています。

行事としては毎年10月の第2日曜日に開催されている「秋季例大祭」が有名で、午前に7基の子供神輿の巡行、午後には大神輿の巡行が行われ、大神輿の巡行前には「上桂御霊太鼓」が奉納され、祭りを大いに盛り上げます。

上桂御霊神社の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
    鳥居

    境内南東角に西面

  • NO IMAGE
    社号標

    鳥居左

  • NO IMAGE
    参道

     

  • NO IMAGE
    由緒

     

  • NO IMAGE
    手水舎

     

  • NO IMAGE
    北宮

    参道の途中左手
    火雷神(火雷厄除・交通安全)および菅原道真(学問成就・技芸上達)を祀る

  • NO IMAGE
    和神苑

    拝殿の左

  • NO IMAGE
    拝殿

     

  • NO IMAGE
    本殿

    太田神・伊豫親王を祀り、一族守護・病気平癒・商売繁盛・災害無事にご利益

  • NO IMAGE
    照玉の松

    本殿の左隣
    照玉の神を祀り、開運長寿・難病治癒のご利益

  • NO IMAGE
    小宮

    本殿右に祀られる末社群
    左から三宮神社、三十番神社、談山神社、厳島神社、八幡宮、植松神社、春日大明神を祀る

  • NO IMAGE
    クスノキ

    京都市指定保存樹
    2002年(平成14年)3月指定
    樹齢百数十年と推定

  • NO IMAGE
    社務所

     

周辺

関連

上桂御霊神社の主な年間行事・カレンダー

年中行事

1/15
小正月

 

3/17頃
祈年祭

 

10/18に近い日曜
秋季例大祭(秋祭)(出御祭・神幸祭)

[前日土曜] 宵宮
14:00~16:00
子供フェスタ、上桂御霊太鼓の奉納などのパフォーマンス実演

[当日日曜] 神幸祭
9:00より子供神輿巡行
13:00より大神輿巡行
神幸祭では御霊太鼓を先頭に裃姿の地域役員、子供の先引き、大神輿などの総勢約250名の隊列にて上桂地域を巡行
森三宮社御旅所ほか、何か所かで休憩(太鼓の奉納あり)

12/18頃
新嘗祭

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

上桂御霊神社のギャラリー

上桂御霊神社の口コミ


TOPへ

access-rank