南座 京都観光

南座

南座

劇場入口上の「まねき」は師走の京の風物詩

四条大橋東詰にある日本最古の劇場。 出雲の阿国がかぶき踊りをはじめた歌舞伎発祥の地に江戸初期に幕府公認で誕生した7劇場のうち唯一現存。1906年より松竹の経営に。 毎年11月末~12月末の顔見世公演が一大イベントで、歌舞伎役者の名を勘亭流で書いた看板「まねき」は師走の京の風物詩

基本データ

名前
南座(みなみざ)
エリア
祇園・東山
ジャンル

劇場・映画館・イベントホール 近代建築 鴨川

建立・設立
1603年(慶長8年)春、出雲阿国が京の四条河原で阿国かぶきを創始(歌舞伎の起源)
元和年間(1615~1623年)、京都所司代・板倉勝重が四条河原に7つの櫓を許可(南座発祥)
1892年(明治25年)、南座の向かいにあった北座が四条通の拡張に伴い閉鎖となり南座のみに
1906年(明治39年)、白井松次郎・大谷竹次郎兄弟の松竹の経営に
1929年(昭和4年)、現在の由緒ある櫓を備えた桃山風破風造の劇場が竣工
1991年(平成3年)、外観はそのまま残し設備・内装などの大改築が行われる
1996年(平成8年)、国の登録有形文化財として登録
アクセス
  • 京阪本線「祇園四条」駅下車 6番出口すぐ
  • 阪急京都線「河原町」駅下車 1番出口より徒歩3分
  • 京都市営バス「四条京阪前」(12・31・46・80・急100・201・203・207・臨号系統ほか)下車 徒歩約3分
  • 京都バス「四条京阪前」(16・21・23・41・43・63・64・65系統)下車 徒歩約3分
  • 京阪バス「四条京阪」(83・84・85・86・87・88系統ほか)下車 徒歩約3分
駐車場
京都市鴨東駐車場を利用
└普通車131台 30分毎200円(2:00~7:00は60分毎200円)
24時間
TEL:075-551-2034
拝観料
公演によって異なる
お休み
不定休(公演による)
拝観時間
公演によって異なる
住所
〒605-0075
京都府京都市東山区四条大橋東詰
電話
075-561-1155
0570-000-489(チケットホン松竹)
FAX
-
公式サイト
京都四條 南座 松竹株式会社
京都四條南座 歌舞伎美人

地図

みどころ (Point in Check)

施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

ギャラリー

口コミ


TOPへ

access-rank