西光寺(寅薬師) 京都観光

西光寺(寅薬師)

西光寺(寅薬師)

 

 

西光寺(寅薬師)とは?(基本データ)

名前
西光寺(寅薬師)(さいこうじ(とらやくし))
エリア
三条寺町・四条河原町
ジャンル

寺社 十二薬師 通称寺

建立・設立
弘安年間(1278~1288年)
創始者
寶照院・傳慶法印(誓願寺第12世)
宗派
浄土宗西山深草派
山号
北亀山
本尊
阿弥陀如来
ご利益
開運厄除・無病息災
寺紋
 
札所等
京都十二薬師霊場 第11番
通称寺の会(京の通称寺霊場)
アクセス
  • 阪急京都線「京都河原町」駅下車 徒歩約5分
  • 京阪本線「祇園四条」駅下車 徒歩約10分
  • 京都市営バス「四条河原町」(3・4・5・10・11・12・15・17・31・32・37・46・51・59・80・201・203・205・207・臨号系統ほか)下車 徒歩約5分
  • 京都バス「四条河原町」(16・17・21・23・41・43・51・63・64・65系統)下車 徒歩約5分
  • 京阪バス「四条河原町」(83・84・85・86・87・88系統ほか)下車 徒歩約5分
  • 名神高速道路「京都南IC」より20~25分
  • 名神高速道路「京都東IC」より20~25分
駐車場
なし(近くにコインパークあり)
拝観料
境内自由・無料(祈願及び団体の参拝・ご朱印は事前予約が必要)
お守り500円・ご朱印 300円
お休み
特になし
拝観時間
10:00~17:00
住所
〒604-8047
京都府京都市中京区新京極通蛸薬師上る中筋町495-1
電話
075-211-1938
FAX
075-211-1948
公式サイト
西光寺 寅薬師 京まちなか新京極
寅薬師 西光寺 通称寺の会
第11番札所 西光寺 京都十二薬師霊場会

西光寺(寅薬師)の地図

西光寺(寅薬師)のみどころ (Point in Check)

京都市中京区中筋町、京都有数の繁華街の一つである新京極商店街内の蛸薬師通との交差点を上がった所にある浄土宗西山深草派の寺院。

弘安年間(1278-88)に後宇多天皇から「寅薬師」と称した薬師如来の尊像を下賜された傳慶法印が、これを安置するため御倉堂(薬師堂)を建立したのがはじまり。

「寅薬師」の名は帝の勅命を受けた弘法大師空海が一刀三礼し刻み、寅の日の寅の刻に完成した事から、その名がついたとされ、元々は宮中に持仏として安置され、歴代の天皇の信仰を集めていたといわれています。

この点、西光寺の本尊は阿弥陀如来ですが、寅薬師は本尊の右側に安置され、開運厄除、無病息災などの諸願成就に霊験あらたかとして民衆より広く信仰を集め、京都十二薬師霊場第11番札所、薬師十二所参り第3番、京都名薬師十一薬師の一つに数えられるほか、寅年の守護仏としても親しまれています。

また本堂の脇壇には安産守護・子授けにご利益のある腹帯地蔵尊像も安置。
この像はかつて西光寺の南隣にあった清帯寺の本尊で、行基の作と伝わり、火災により廃寺となった後は西光寺に移されたもので、京都名地蔵二十一地蔵のひとつであり、洛陽四十八願所地蔵大菩薩第34番にもなっています。

西光寺(寅薬師)の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
    山門

    新京極商店街に面する

  • NO IMAGE
    本堂

    1788年(天明8年)と1864年(元治元年)に焼失し、翌1865年(元治2年)に再建されたものの1911年(明治44年)に三たび焼失。
    現在の建物は1913年(大正2年)に再建されたもので、仮建築のまま現在に至っている

西光寺(寅薬師)の主な年間行事・カレンダー

年中行事

3月
春彼岸会

 

4月下
墓地内観音祈願法要

 

8月下
地蔵盆

 

9月
秋彼岸会

 

西光寺(寅薬師)のギャラリー

西光寺(寅薬師)の口コミ


TOPへ

access-rank