京都観光 東本願寺の梁木彫が公開

東本願寺の梁木彫が公開

2014年04月22日

140422_01

京都駅の近くにある東本願寺で、梁を飾る木彫が今公開されているそうです。

貴重な機会なので見に行ってみたいですね。

東本願寺といえば、親鸞聖人の750回ご遠忌の特別記念事業として阿弥陀堂と御影堂の修復が行われています。

しばらくはこのふたつは見られないですが、この東本願寺には別庭があります。

渉成園(枳殻邸)といい、十三景からなる風景の庭からできており、市内の中心部でありながら、別世界のような風光明媚な庭を見ることが出来ます。

四季折々の花がありますのでいつ行っても何か咲いている感じですね。

私、近いこともあって好きでよく行くお庭です。

池泉回遊式庭園で、池の周辺が特に風情があって好きですね。

池を挟んで北側には京都タワーが見え、また趣き深い風景となっています。

京都駅からも近いので、観光の際には一度お越しになってみてください。

 

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20140422000057

この記事へのトラックバックURL

https://www.kyotonikanpai.com/news/2014/04/22/%e6%9d%b1%e6%9c%ac%e9%a1%98%e5%af%ba%e3%81%ae%e6%a2%81%e6%9c%a8%e5%bd%ab%e3%81%8c%e5%85%ac%e9%96%8b/trackback/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事


TOPへ

最近チェックしたページ

check

地図で探す

map
×

カレンダーで探す

×

花暦はこちら