京都観光 黒田官兵衛の子孫の書、高台寺に

黒田官兵衛の子孫の書、高台寺に

2014年04月16日

140416_02

高台寺に書を送ったのは、官兵衛の子孫で明治から大正にかけて貴族院副議長を務めていた黒田長成という方なんだそうですが、やはり黒田家は貴族としてずっと永らえてきたのですね。

大河ドラマの主役として今放送されていますが、とても面白いですね。

軍師というのは陣の要ですがあまり出過ぎると出る杭は打たれる。

でも言うべきは言わないといけない。

かなり難しい立場でありながら生きながらえられたのは、気遣いとわきまえる心と強さと未来を予測する想像力が卓越していたからではないかと思います。

大河ドラマを見て、黒田官兵衛という人物が好きになりました。

 

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20140416000065

関連記事


最近チェックしたページ

check

TOPへ