京都観光 酒呑童子の伝説の神社で例祭

酒呑童子の伝説の神社で例祭

2014年04月16日

140416_04

酒呑童子って今は知らない人も多いんじゃないでしょうか。

酒呑童子とは、京都の大枝・老の坂に住んでいたとされる鬼の頭領です。

大江山の鬼伝説の鬼です。

この鬼は最後は源頼光に成敗されてしまいます。

そしてその首をこの首塚大明神の地に埋めたということらしいのです。

一説に寄ると、この酒呑童子という鬼はもともとは比叡山の修行僧であり、法師といさかいになった折に殺してしまったことで大江山に移り住んだらしいということです。

噂が噂を呼び、伝説となり、都の悪い出来事がすべてその鬼のせいになり・・・ということなんでしょうかね。

私には濡れ衣を着せられた可愛そうな世捨て人のように見えます。

 

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20140416000044

この記事へのトラックバックURL

https://www.kyotonikanpai.com/news/2014/04/16/%e9%85%92%e5%91%91%e7%ab%a5%e5%ad%90%e3%81%ae%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%81%a7%e4%be%8b%e7%a5%ad/trackback/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事


TOPへ

最近チェックしたページ

check

地図で探す

map
×

カレンダーで探す

×

花暦はこちら