京都観光 輝く満月、夜空に池に 大覚寺「観月の夕べ」

輝く満月、夜空に池に 大覚寺「観月の夕べ」

2013年9月19日夜、月をめでる「観月の夕べ」が京都市右京区の大覚寺で始まりました。

観光客は夜空で輝く満月を見上げながら、深まる秋の風情を満喫した様子でした。

境内の大沢池では、平安時代に嵯峨天皇や貴族が月見を楽しんだように屋形船に乗って月を鑑賞できます。

月明かりに照らされて観月祭も行われ、観光客も静かにその様子を眺めていました。

屋形船はかなりの人気となっており早め並ばないとなかなか乗船できないのですが、平安貴族のお遊び気分を味わえるので一度は乗ってみたいところですね。

広い大沢池でまだ咲いている蓮と月を鑑賞するなんてとても贅沢で雅ですね^^

市内ではこの日、左京区の府立植物園下鴨神社などでも観月の催しがありました。

 

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20130919000197

関連記事

最近チェックしたページ

check

TOPへ