京都観光 日吉ダム24時間放流 台風18号影響、21日まで継続

日吉ダム24時間放流 台風18号影響、21日まで継続

2013年09月19日

台風18号による豪雨で過去最大の雨水流入を受けた日吉ダム(京都府南丹市日吉町)が、24時間の放流を続けています。

降雨から3日間を経た18日も水位は198・09メートル(午前9時半現在)。

次の雨に備えて夏季制限水位の178・5メートルまで下げるため、21日まで放流は続く見込みで、雨量のすさまじさを物語っています。

桂川がこんなことになるなんて、私も生まれてこのかた見たことはなかったです。

でも、日吉ダムがあったおかげでこの位で済んでいるのかも・・・

下流の地域の人たちは、まだまだ注意してくださいませ。

なんとかこの台風の復旧が進むよう祈ります。

 

http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20130919000054

関連記事


最近チェックしたページ

check

TOPへ