京都観光 京都祇園のうどんミュージアムで「利きうどん」大会開催

京都祇園のうどんミュージアムで「利きうどん」大会開催

2013年05月29日

130529_01京都市東山区祇園の昨年2102年末にオープンした「うどんミュージアム」で5月30日土曜日にオープン以来初のイベントとなる「うどんテイスティング大会」が開催されるそうです。

うどんミュージアムは生産地の振興を目的に日本全国のうどんの歴史や地域のうどんやその食べ方などを紹介するうどんの総合博物館として2012年12月22日に多くの観光客が集まる京都・祇園の北側にオープンしました。うどんを実際に食べられるスペースも提供されており、全国各地のうどんが食べられるほか、乾麺も販売しています。

香川県の讃岐うどんや秋田県の稲庭うどん、山梨県のほうとうや愛知県のきしめんなどのメジャーなものの他、悪い神様の耳をかたどったこのうどんを食べると悪い神様に話を聞かれることがなくなるため魔除けになると伝わる栃木県佐野市仙波の「みみうどん」や、群馬県の郷土料理で幅10センチ以上ある布状の形をした麺が特徴的な「ひもかわうどん」などが人気を集めているそうです。

今回企画されたイベントでは、そんな数多くのメニューの中から目隠しをして3種類のうどんを食べ、その地域やうどんの種類・特徴を選択肢の中から選んで回答。採点によって順位を決定するというもので、上位3位までにご当地うどんや同館の「京懐石コース」などの賞品も用意されているとのこと。19時~21時までで参加費は事前申込みで1000円、当日1500円。我こそはうどん好きという方は参加されてみてはいかがでしょうか。

http://karasuma.keizai.biz/headline/1914/

この記事へのトラックバックURL

https://www.kyotonikanpai.com/news/2013/05/29/%e4%ba%ac%e9%83%bd%e7%a5%87%e5%9c%92%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%81%a7%e3%80%8c%e5%88%a9%e3%81%8d%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93%e3%80%8d/trackback/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事


TOPへ

最近チェックしたページ

check

地図で探す

map
×

カレンダーで探す

×

花暦はこちら