朱智神社 京都観光

朱智神社

朱智神社

牛頭天王が祭神、祇園八坂神社の前身感神院の勧請元

近鉄新田辺駅南西、山城河内大和の3国が境を接する標高300mの高ヶ峰山中に位置。 古墳期の仁徳天皇時代に創建、祭神の牛頭天王は平安初期に祇園八坂神社の前身感神院に勧請されたため元八坂と呼ばれる。 7/14には祇園祭を開催し厄除けのちまきも。本殿の牛頭天王像は藤原後期作で類例も少なく府の文化財

朱智神社とは?(基本データ)

名前
朱智神社(しゅちじんじゃ)
エリア
京田辺
ジャンル

寺社

建立・設立
古墳時代の第16代・仁徳天皇69年の381年、現在地より西方の西峰山頂に創建
535年(宣化天皇元年)、現在地に移転し天王号を付け「朱智天王」と称する
793年(延暦12年)、大宝天王(牛頭天王)を遷座し合祀、この頃弘法大師空海が社を訪れ、以後近世まで一貫して「牛頭天王社」と呼称
869年(貞観11年)、牛頭天王(ごずてんのう)を京都祇園八坂郷の感神院(八坂神社の前身)そばの荒町に遷座、876年その地から再び感神院に遷座(そのため八坂神社の元となる神社といわれている)
明治維新に際し古名の朱智神社に復し1873年(明治6年)郷社に
祭神
迦爾米雷命(かにめいかづちのみこと)(牛頭天王(ごずてんのう))(神功皇后の祖父)
ご利益
厄災除け、病魔退散、無病息災
例祭
10/18
他に祇園宵宮まつり(7/13)などが知られる
神紋・社紋
 
アクセス
駐車場
なし
拝観料
 
お休み
 
拝観時間
 
住所
〒610-0326
京都府京田辺市天王高ケ峯25
電話
0774-65-0315
FAX
-
公式サイト
-

朱智神社の地図

朱智神社のみどころ (Point in Check)

朱智神社の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

朱智神社の主な年間行事・カレンダー

年中行事

7/13
祇園宵宮まつり

 

7/14
祇園祭

 

10/18
例祭(秋祭)

 

11/23
新嘗祭

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

朱智神社のギャラリー

朱智神社の口コミ


TOPへ

access-rank