落柿舎 京都観光

落柿舎

落柿舎

芭蕉の弟子向井去来が結んだ俳人ゆかりの草庵

江戸元禄期に活躍し「去来抄」で知られる松尾芭蕉の弟子、向井去来の草庵。明治初期に再興。 名前は庭にあった40本の柿の木をある商人が木ごと買取ろうとした所、柿の実が一夜のうちに殆ど落ちてしまった逸話から。 芭蕉も庵を訪れ「嵯峨日記」を残している

落柿舎とは?(基本データ)

名前
落柿舎(らくししゃ)
エリア
嵐山・嵯峨野
ジャンル

邸宅・屋敷・別荘 南天 梅擬 嵐山花灯路

建立・設立
1687年(貞享4年)以前
1770年(明和7年)再建
創始者
[創建] 向井去来
[再建] 井上重厚
アクセス
  • 四条大宮駅から京福電鉄(嵐電)嵐山本線「嵐山」駅下車 徒歩約20分
  • 京都駅からJR嵯峨野線(山陰本線)「嵯峨嵐山」駅下車 徒歩約15分
  • 河原町・桂駅から阪急嵐山線「嵐山」駅下車 徒歩約30分
  • 嵯峨野観光鉄道嵯峨野観光線「トロッコ嵐山」駅下車 徒歩約5分
  • 京都市営バス「嵯峨小学校前」(11・28・93・特93号系統)下車 徒歩約10分
  • 京都バス「嵯峨小学校前」(61・72・83系統ほか)下車 徒歩約10分
駐車場
なし
拝観料
大人・大学・高校・中学 200円
小学生・障害者 無料
※団体割引は学生のみ100円(要予約)
お休み
12月31日、1月1日
拝観時間
9:00~17:00
冬季1・2月は10:00~16:00
住所
〒616-8391
京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20
電話
075-881-1953
FAX
075-881-1953
公式サイト
落柿舎 向井去来遺跡
公益財団法人 落柿舎保存会 Facebook
落柿舎 文化遺産オンライン

落柿舎の地図

落柿舎のみどころ (Point in Check)

落柿舎の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

落柿舎の主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

落柿舎のギャラリー

落柿舎の口コミ


TOPへ

access-rank