京都市京セラ美術館 京都観光

京都市京セラ美術館

京都市京セラ美術館

明治以降の京都を中心とした美術品を多数収蔵

1933年に昭和天皇即位の記念事業の一環として開館した日本で2番目の公立美術館。 明治以降の京都を中心とした日本画や洋画、彫刻、工芸、書、版画など約2,900点を収蔵。 所蔵作品を核とした主催展をはじめ共催展、公募展など年間120以上の展覧会を開催

京都市京セラ美術館とは?(基本データ)

名前
京都市京セラ美術館(きょうとしきょうせらびじゅつかん)
エリア
岡崎・吉田・鹿ケ谷
ジャンル

博物館・美術館・資料館 近代建築

建立・設立
1933年(昭和8年)11月(大礼記念京都美術館として)
1952年(昭和27年)「京都市美術館」と改称
2000年(平成12年)、公募展などの増加に対応するため別館を開館
2020年(令和2年)3月21日「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープン
アクセス
  • 京都市営地下鉄東西線「東山」駅下車 徒歩約10分
  • 京阪本線・鴨東線「三条」駅または「神宮丸太町」駅下車 徒歩約15分
  • 京都市営バス「京都会館美術館前」(5・46・急100号系統)下車すぐ
  • 京都市営バス「東山二条・岡崎公園口」(31・32・201・202・203・206号系統)下車 東へ徒歩約5分
  • 京都バス「東山三条」(18系統)下車 徒歩約10分
  • 京阪バス「神宮道」(17・19系統)下車 北へ徒歩約5分
  • 名神高速道路「京都東IC」より三条通を西へ約20分
  • 名神高速道路「京都南IC」より約30分
駐車場
■自転車・二輪車は駐輪スペースあり(美術館北門から敷地内に入った西側)
市営岡崎公園地下駐車場(本館北隣)
├大型バス28台 2500円
├普通車506台 1時間500円(以降30分毎200円)
├自動二輪小型 300円
├自動二輪大型 400円
└自転車 200円
24時間(普通車22:30~7:30は700円)
TEL:075-761-9617
拝観料
展覧会によって異なる
お休み
毎週月曜(祝日の場合は開館)
年末年始(12/28~1/2)
拝観時間
9:00~17:00(入場16:30まで)
住所
〒606-8344
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124 岡崎公園内
電話
075-771-4107
FAX
075-761-0444
公式サイト
京都市京セラ美術館
京都市京セラ美術館(京都市美術館) Facebook
京都市京セラ美術館(京都市美術館) Instagram
京都市京セラ美術館 YouTube

京都市京セラ美術館の地図

京都市京セラ美術館のみどころ (Point in Check)

京都市京セラ美術館の施設案内

施設

  • NO IMAGE
    京都市美術館本館

     

  • NO IMAGE
    京都市美術館別館

     

京都市京セラ美術館の主な年間行事・カレンダー

所蔵作品を核とした主催展をはじめ、日展や京展といった公募展や、外部との共催展など、年間150以上もの展覧会を開催する

主催展
├常設展「京都市美術館コレクション展」
└特別展(近・現代美術に関し一定のテーマに基づいて企画)
公募展
├京展
└日展 京都展
共催展

展覧会

年に数回
京都市美術館コレクション展

年間数回に分け、収蔵品の中からテーマを設けて展示する常設展

3月上~3月下頃
京展

1935年(昭和10年)より開催されていた「市展」を継承する形で1945年(昭和20年)より続いている全国規模の総合公募展

12月上~1月中
日展 京都展

日展の総合公募展の京都巡回展
[公式]

不定期
共催展

外部諸機関との共催で国内・海外の近・現代美術を中心に開催

年中行事

9月中の土日
京都岡崎ハレ舞台

岡崎エリアを中心に昼夜にわたって様々な行事を開催
「京都岡崎レッドカーペット」や「岡崎ときあかり」、「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」に加え、文化芸術の要素を一層取り入れるため「京都文化芸術祭」を開催し、秋の一大イベントに

「京都岡崎レッドカーペット」(岡崎公園)
吹奏楽やダンス、伝統芸能など多彩なパフォーマンスが披露されるスペシャルステージのほか、地元京都グルメが大集結する「京ものグルメフェア」も開催

岡崎ときあかり」(京都市美術館前)
世界中から公募したプロジェクションマッピング作品を上映・審査

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」(みやこめっせ・ロームシアター京都ほか)
西日本最大級のマンガ、アニメイベント
人気声優トークショーやアニソンライブ、作品PRやミニイベントのほか、会場でしか入手できない限定グッズの販売なども

「京都文化芸術祭」(岡崎公園・ロームシアター京都)
秋に京都市内各所で開催される「京都文化祭典」の開幕を宣言するオープニングイベントとして開催
観て、食べて、体験して、京の文化芸術を満喫
「京ものコンクール」では京都の伝統を伝える「食」と「技」がテーマに観客の投票により名産品のグランプリを決定
呈茶や伝統工芸品の手作り体験など、無料の特典あり

10~11月頃のいずれかの週の金土日
京友禅きもの芸術展

友禅協同組合連合会・京都工芸染匠協同組合・全国染織連合会が主催し、3つの展示会を合同で開催
入場無料、また「京都きものパスポート」の一環できもの姿できものパスポートを呈示した方に限り特典あり(先着で数に限り)

「工芸染匠作品展覧会」
会員が日頃の研鑽の成果を発表

「全国きものデザインコンクール発表会」
全国より公募のコンクールの入賞作品を発表するほか、入賞作をモチーフに創作した手描友禅きものの作品も同時発表される

「パリ×京都 京友禅の未来展」
海外から応募された染織デザインのコンクール発表
[公式]

京都市京セラ美術館のレポート・旅行記

    表示する記事はありません

もっと記事を見る

京都市京セラ美術館の口コミ

平均:  
 (0 件のレビュー)
口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

口コミを投稿する

TOPへ

access-rank