旧三上家住宅 京都観光

旧三上家住宅

旧三上家住宅

江戸時代の宮津城下有数の商家「元結屋三上家」の住宅

宮津市中心部の西、旧市街の河原にある。 江戸時代に糸問屋や酒造業、廻船業などを営む一方宮津藩の財政や町政にも深く関わっていた城下有数の商家三上家の住宅で、美しい漆喰の白壁に格子戸の外観、質の高い贅を尽くした屋敷は豪商の家にふさわしい風格。 町屋遺構としても価値が高く主屋など8棟が重文

基本データ

名前
旧三上家住宅(きゅうみかみけじゅうたく)
エリア
宮津
ジャンル

邸宅・屋敷・別荘 茶室

建立・設立
1776年(安永5年)、本家三上家、宇兵衛の次男・勘兵衛が分家し河原町の現在地に屋敷を構えたのがはじまり
1783年(天明3年)に発生した宮津大火(晒屋火事)で主屋は焼失のち再建(徹底した防火構造に)
1838年(天保9年)、幕府巡見使の本陣に
1868年(慶応4年)、宮津藩受け取りの際、山陰道鎮撫使・西園寺公望の宿舎となる
1989年(平成元年)、京都府指定有形文化財に指定
1996年(平成8年)、三上家から宮津市が購入
2000年(平成12年)、一般公開、庭園が京都府指定名勝に
2004年(平成16年)、町屋遺構として非常に価値の高いもので主屋をはじめとする8棟が国の重要文化財に指定
アクセス
  • 丹鉄宮豊線・宮福線・宮舞線「宮津」駅下車 徒歩約15分
  • 丹後海陸交通バス「宮津駅」下車 徒歩約15分
  • 京都縦貫自動車道「宮津天橋立IC」より約8分
駐車場
三上家住宅向かい側に3台程駐車可能
駐車できない場合はパーキングはままち等近隣の駐車場を利用
拝観料
■観覧料
├一般 350円(団体300円)
└小中学生 250円(団体200円)
※団体割引は15名以上
■使用料
├オクザシキ 全日2,400円、半日1,200円
└茶室(水屋・二畳含) 全日5,600円、半日2,800円
※全日9:00~17:00
 半日9:00~13:00または13:00~17:00
お休み
年末年始(12/29~1/3)
拝観時間
9:00~17:00(受付16:30まで)
住所
〒626-0014
京都府宮津市河原1850
電話
0772-22-7529
FAX
0772-22-7529
公式サイト
重要文化財 旧三上家住宅 天橋立観光協会
旧三上家住宅 宮津市

地図

みどころ (Point in Check)

施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

ギャラリー

口コミ


TOPへ

access-rank