廻旋橋 京都観光

廻旋橋

廻旋橋

文殊地区と天橋立を結び船が通る度に90度旋回する橋

智恩寺のある文殊地区と天橋立を結び船が通るたびに90度旋回する珍しい橋。 1923年に建造され以前は手動だったが橋を通る大型船が増え1960年から電動式に。多い日には1日50回以上、5分ほどかけゆっくり船をやり過ごす様子は趣があり絶好の写真・動画撮影ポイント。 橋の下は透明度が高く小魚が泳ぐ姿も

廻旋橋とは?(基本データ)

名前
廻旋橋(かいせんきょう)
エリア
宮津
ジャンル

建立・設立
1923年(大正12年)に建造され以前は手動で動かしていたが
橋の下を通る大型船舶が多くなり1960年(昭和35年)5月から電動式に
アクセス
  • 丹鉄宮豊線「天橋立」駅下車 徒歩約5分
  • 丹後海陸交通バス「天橋立駅前」下車 徒歩約5分
  • 天橋立観光船「天橋立」桟橋下船 徒歩すぐ
  • 京都縦貫自動車道「宮津天橋立IC」より国道178号、府道2号経由で約10分
駐車場
駐車場1000台
拝観料
無料
お休み
無休
拝観時間
見学自由
■船が通る時間
├大型船通行時 不定期
├観光船通行時 毎朝9:55頃
└日曜日は11:00~15:00の間1時間に1回
住所
〒626-0001
京都府宮津市文珠
電話
0772-22-8030(天橋立観光協会)
FAX
0772-22-8710(天橋立観光協会)
公式サイト
廻旋橋 天橋立観光協会

廻旋橋の地図

廻旋橋のみどころ (Point in Check)

廻旋橋の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

廻旋橋の主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

廻旋橋のギャラリー

廻旋橋の口コミ


TOPへ

access-rank