綾部大橋 京都観光

綾部大橋

綾部大橋

1929年架橋、国の登録文化財にも指定された道路橋

綾部駅東方、由良川に架かる橋。1929年に架橋され長さ210m、幅員5.2m。 明治末~昭和初期に流行したボーストリングトラス形式鋼製7連の橋で現存するものも少なく2005年国の登録有形文化財に指定。 現役の道路橋でもあり由良川の昭和初期の風景を今に伝える。やや南には国道173号の終点新綾部大橋も

綾部大橋とは?(基本データ)

名前
綾部大橋(あやべおおはし)
エリア
綾部
ジャンル

近代建築 由良川

建立・設立
1929年(昭和4年)、架橋
2005年(平成17年)7月12日、国の登録有形文化財に指定
アクセス
  • JR山陰本線・舞鶴線「綾部」駅下車 南東へ徒歩約15分
駐車場
 
拝観料
なし
お休み
特になし
拝観時間
見学自由
住所
京都府綾部市並松町~味方町
電話
0773-42-9550(綾部市観光協会)
FAX
-
公式サイト
綾部大橋 綾部市観光ガイド
綾部大橋 文化遺産オンライン

綾部大橋の地図

綾部大橋のみどころ (Point in Check)

綾部大橋の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

綾部大橋の主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

綾部大橋のギャラリー

綾部大橋の口コミ


TOPへ

access-rank