善法律寺(紅葉寺) 京都観光

善法律寺(紅葉寺)

善法律寺(紅葉寺)

 

 

善法律寺(紅葉寺)とは?(基本データ)

名前
善法律寺(紅葉寺)(ぜんぽうりつじ(こうようでら))
エリア
八幡
ジャンル

寺社 紅葉

建立・設立
正嘉年間(1257~1259年)
創始者
[開基] 善法寺宮清(ぜんぽうじみやきよ)
[開山] 実相(じっそう)
宗派
律宗(奈良・唐招提寺の末寺)
山号
男山
本尊
僧形八幡坐像(八幡菩薩)
寺紋
 
アクセス
  • 京阪本線「八幡市」駅下車 東高野街道を南へ徒歩20分
  • 京阪バス「走上り」(33・41・78B系統)下車 北へ徒歩5分
  • 名神高速道路「大山崎IC」より約10分
駐車場
約10台(無料)
拝観料
境内自由・無料
本堂拝観のみ要事前連絡(志納金500円~)
お休み
無休
拝観時間
8:00~17:00
住所
〒614-8085
京都府八幡市八幡馬場88-1
電話
075-981-0157
FAX
-
公式サイト
善法律寺 公式ホームページ

善法律寺(紅葉寺)の地図

善法律寺(紅葉寺)のみどころ (Point in Check)

京都府八幡市八幡馬場、八幡馬場の男山中学校跡地の馬場運動広場南側、男山の南麓、東高野街道沿いにある律宗寺院で奈良・唐招提寺の末寺。

鎌倉時代の1257年(正嘉元年)、石清水八幡宮の検校職にあった善法寺宮清(ぜんぽうじみやきよ)が、自らが帰依した奈良・東大寺の実相を招いて私宅を寺に改めたのがはじまりで、寺号は家号の善法寺と律宗であることから「善法律寺」としました。

室町時代には宮清の孫にあたる善法寺通清の娘・良子が室町幕府第2代将軍・足利義詮に嫁ぎ、のちの第3代将軍・足利義満を生んだことから、足利将軍家の庇護を得て隆盛を極めたといいます。
義満は神社信仰に篤く、とりわけ八幡宮を崇敬していたことから八幡を20数回も訪れているといい、以後の義教、義政も足繁く往来したといい、将軍家と善法寺家との密接な関係が続きました。

境内には本堂を中心に庫裡、阿弥陀堂、聖天堂が配置され、このうち本堂は、内陣を高御座(たかみぐら)と呼ぶ神仏混淆(こんこう)の五間四方の堂で、弘安年間(1278-88)に石清水八幡宮の旧社殿の材の一部を用いて建立したものです。

そして本堂に安置されている本尊・八幡菩薩神像(僧形八幡坐像)は、かつて神仏習合期の石清水八幡宮に祭神として安置されていたもので、1868年(明治元年)の「神仏分離令」によりこの地に遷されました。
等身彩色の座像は平安末期のもので、左手に宝珠、右手に錫杖を持ち、両脇を固める脇仏は不動明王・愛染明王の2体の明王で、鎌倉時代の作。更に奥殿には石清水八幡宮の宿院頓宮にあったという宝冠阿弥陀如来坐像(南北朝時代)や千手観音菩薩立像(鎌倉時代)もあり、多くの寺宝を収蔵しています。

この他にも境内の放生池の畔には、かつて大乗院にあったものとされる鎌倉時代の五輪石塔や石地蔵が並んでいます。

また足利義満の母・良子は自身が好きであったという紅葉の木を寺に数多く寄進したといわれており、現在の境内も楓の木が多く「紅葉寺」の別名を持つ紅葉の名所として知られています。
11月中旬~12月上旬までの間、境内のいたる所で大小合わせて150本近くのもみじが色づき、燃えるような真っ赤に染まった美しい風景を楽しむことができます。

善法律寺(紅葉寺)の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
    表門

    東高野街道沿い北側にある
    本堂とともに京都府指定文化財

  • NO IMAGE
    寺号標

     

  • NO IMAGE
    参道

    秋は紅葉に包まれる

  • NO IMAGE
    庫裏

    表門くぐって正面

  • NO IMAGE
    宝塔

     

  • NO IMAGE
    宝塔

     

  • NO IMAGE
    本堂

    元々は石清水八幡宮に祀られ明治の神仏分離の際に移された平安期の本尊・八幡大菩薩、両脇に愛染明王・不動明王を安置
    表門とともに京都府指定文化財

  • NO IMAGE
    奥殿

    石清水八幡宮の宿院頓宮にあったという南北朝期の宝冠阿弥陀や鎌倉期の千手観音菩薩立像などを安置

  • NO IMAGE
    放生池

     

  • NO IMAGE

    放生池の中央に建つ祠

  • NO IMAGE
    旧大乗院五輪塔

    鎌倉時代のもので放生池畔にある

  • NO IMAGE
    大西坊墓塔

    覚運および弟子 運應・覚助

  • NO IMAGE
    石仏群

    4体の石仏

  • NO IMAGE

    駐車場と境内を仕切る黒い柵の門

  • NO IMAGE
    子守地蔵尊(旧八幡小学校児童慰霊塔)

     

  • NO IMAGE
    忠魂碑

     

  • NO IMAGE
    御庭ノ水

    境内の南にある井戸で善法寺家の往時を偲ぶ数少ない遺構
    2016年(平成28年)に井戸を覆う屋形が改修された

  • NO IMAGE
    駐車場

    南門から入場

  • NO IMAGE
    南門

    東高野街道沿い南側にある駐車場の入口

関連

  • NO IMAGE
    石清水八幡宮

     

  • NO IMAGE
    走井餅老舗

    2016年の寺院文化財特別公開に合わせて善法寺家ゆかりの和菓子を再現した「亥の子餅」を販売

周辺

善法律寺(紅葉寺)の主な年間行事・カレンダー

年中行事

9/21
慰霊塔献花

室戸台風による校舎の倒壊で児童32名、校長と教員1名の34名が犠牲となった命日にあたる9月21日に八幡小学校で毎年行われている慰霊活動

花ごよみ

 
紅葉(こうよう)

 

善法律寺(紅葉寺)のギャラリー

善法律寺(紅葉寺)の口コミ


TOPへ

access-rank