エジソン記念碑 京都観光

エジソン記念碑

エジソン記念碑

八幡竹で白熱電球の実用化に成功したエジソンを称える

八幡の竹を用い白熱電球の長時間点灯と実用化に成功したエジソンとのゆかりで発明50周年の1934年に石清水八幡宮境内隣に建立。 1958年境内に移転し建立50周年の1984年にデザインを一新し建替えられた。2/11に生誕祭、10/18には碑前祭を行いカーネーションの花輪を碑前に供え日米の国歌・国旗を掲揚

基本データ

名前
エジソン記念碑(えじそんきねんひ)
エリア
八幡
ジャンル

記念碑

建立・設立
1879年(明治12年)10月21日、エジソンが木綿の繊維を使って白熱電球を発明も実用化には耐えず、実用化に向け動物の爪や植物の繊維など考えられる材料6000種の実験を経て、研究室にあった団扇に使われていた竹で40時間点灯の結果を得る、最良の竹を求めて世界中に研究員を派遣
1880年(明治13年)、来日したエジソンの助手ウィリアム・H・ムーアが2代京都府知事・槙村正直より竹の産地として八幡と嵯峨野を紹介される、その結果八幡の竹で約1,000時間も点灯時間を記録
1894年(明治27年)にセルロースのフィラメントにとってかわるまでの約14年間男山の竹が「八幡竹」の名でエジソン電灯会社に輸出され白熱電球の一部に使用される
1934年(昭和9年)、白熱電球発明から50周年を記念して石清水八幡宮境内の隣に「エジソン記念碑」を建立
1958年(昭和33年)、エジソン彰徳会により現在の石清水八幡宮境内に移転
1984年(昭和59年)、記念碑建立50年にあたりデザインを一新し建て替えられる
1986年(昭和61年)、八幡市がエジソン生誕地の米国マイラン村と友好都市協定を締結
アクセス

■石清水八幡宮下院(山麓)まで

  • 京阪本線「八幡市」駅下車 一の鳥居まで徒歩約5分
  • 京阪バス「京阪八幡」(32・33・41・73・73A・73C・74・74A・74B・75C・76・76B・77・79系統)下車 一の鳥居まで徒歩約5分
  • 名神高速道路「大山崎IC」より国道171・478号経由で約10分

■石清水八幡宮上院(山上)まで

  • 京阪本線「八幡市」駅下車 男山ケーブルで約3分、表参道経由で徒歩約20分、裏参道経由で徒歩約15分
  • 京阪鋼索線(男山ケーブル)「男山山上」駅下車 南へ徒歩約5分
駐車場
石清水八幡宮山麓駐車場(一ノ鳥居駐車場、頓宮駐車場)
├普通車 500円
└大型バス10台 1,000円
※終日8:30~16:00
※山上駐車場は無料 ※正月期間(1/1~2/3)は料金変動の場合あり
拝観料
境内自由
お休み
無休
拝観時間
4~9月 5:30~18:30
10月 6:00~18:00
11~3月 6:30~18:00
※正月期間は時間変動の場合あり
住所
〒614-8588
京都府八幡市八幡高坊30 石清水八幡宮本宮内(男山山上)
電話
075-981-3001(石清水八幡宮)
FAX
075-981-9808(石清水八幡宮)
公式サイト
はちまんさんとエジソン 石清水八幡宮

地図

みどころ (Point in Check)

施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

ギャラリー

口コミ

記念碑の前にエジソンと電気のゆかりに因み電気自動車等専用充電スタンドを設置 世界の発明王の遺徳を偲び、毎年エジソンの誕生日である2月11日にエジソン生誕祭、 命日である10月18日にエジソン碑前祭を斎行 両国の国歌を奉奏し、国旗掲揚 特にエジソン碑前祭ではエジソン彰徳会や電力会社関係者参列のもと、カーネーションの花輪を碑前に供える


TOPへ

access-rank