山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園) 京都観光

山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園)

山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園)

 

 

山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園)とは?(基本データ)

名前
山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園)(やまざきかっせんこせんじょうあと(てんのうざんゆめほたるこうえん))
エリア
西山・乙訓
ジャンル

公園 古戦場跡 蛍(ホタル)

建立・設立
[山崎の戦い] 1582年(天正10年)6月13日
[公園] 2015年(平成27年)5月16日
アクセス
駐車場
普通車3台
拝観料
なし
お休み
特になし
拝観時間
見学自由
住所
〒618-0091
京都府乙訓郡大山崎町円明寺松田
電話
075-956-2101(大山崎町建設課)
FAX
-
公式サイト
山崎合戦の地を歩くコース 大山崎町観光サイト

山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園)の地図

山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園)のみどころ (Point in Check)

京都府乙訓郡大山崎町円明寺松田、大山崎中学校の西側、京都縦貫自動車道の高架下にある「本能寺の変」の後、羽柴秀吉と明智光秀が激突した天下分け目の天王山の戦い「山崎の戦い(山崎合戦)」の舞台となった合戦跡とそこに整備された公園。

織田信長による天下統一が目前に迫っていた1582年(天正10年)6月2日、毛利攻めの総仕上げに向かうため京・本能寺に滞在していた信長を丹波亀山城主で家臣の明智光秀が急襲した「本能寺の変」によって、手勢僅かであった信長は紅蓮の炎の中で自刃して亡くなり、この変によって光秀は一躍ポスト信長の最右翼に躍進したかに思えました。

ところが「信長死す」の報せは、翌6月3日には備中高松城で毛利の先鋒・清水宗治と退治していた羽柴秀吉の元にも届いており、秀吉は軍師・黒田官兵衛の進言によって戦を収めるため毛利との講和を急ぎ、城主の切腹・開城を条件に和睦を固めることに成功。

毛利の主力が引き上げるのを確認すると、世にいう「中国大返し」により、山陽道、西国街道を1日に50キロ以上を移動して京へ向けて進軍を開始します。

一方の光秀は京周辺の武将に同心・合力を求め書状を送りますが応じる武将は少なく、娘の玉(ガラシャ)が嫁ぎ縁戚関係にあった丹後の細川藤孝・忠興父子にも断られたほか、盟友であった大和郡山の筒井順慶も秀吉側についたため、十分は兵を集めることができませんでした。

そうこうしている間に秀吉軍は6月12日には摂津富田に進行し、京・近江を制圧した光秀軍は秀吉が京を目指して兵を移動させていることを知ると兵を摂津・河内境へと進め、京から桂川を渡り、長岡・勝龍城付近に主力を展開します。

そして6月13日午後4時頃、大山崎荘の町場外れを流れる円明寺川(現在の小泉川)を挟んで羽柴秀吉軍3万6千、明智光秀軍1万5千の軍勢が対峙し、午後4時半頃に有名な「山崎合戦」の火蓋が切って落とされます。

高山右近や中川清秀、池田恒興ら摂津にいる主要な武将を味方に付け、軍勢に勝る秀吉軍は一方的に攻め、わずか1時間余りで圧勝し、大山崎の住民たちは合戦の戦禍に巻き込まれることはなかったといいます。

敗れた明智の兵は方々に四散し、光秀も本陣背後の勝龍寺に一時退去、夜陰に乗じ僅かな手勢を伴って近江坂本への逃亡を図りますが、桃山丘陵を越えた小栗栖で土民の襲撃を受け、光秀は竹槍に掛かり、あっけない形で乱世の戦いに明け暮れたその生涯に終止符を打ちました。

一方勝利を得て一躍信長の後継者として名乗りを上げた秀吉は、その後、天王山頂から山麓に山崎城を築城し、大山崎から天下統一を目指していくことになります。

この「山崎の戦い」は天下分け目の天王山とはいうものの、実際は山の上での闘いではなく、戦場となったのは天王山東側の淀川に近い湿地平野だったといわれていて、円明寺川、現在の小泉川を挟んで秀吉軍と光秀軍が対峙したと伝わっています。

以前は大山崎中学校の正門に向かって左横に山崎合戦古戦場の石碑があるのみでしたが、現在はそれよりやや西の小泉川の東の川沿いに京都縦貫道の高架を屋根代わりにして「天王山夢ほたる公園」として整備されています。

「天王山夢ほたる公園」は2015年(平成27年)5月16日に新たに完成した公園で、京都縦貫自動車道の2本の橋桁を仕切りに見立てて3つのゾーンで構成されています。

「歴史の広場」には「天下分け目の天王山 山崎合戦古戦場」と記された「山崎合戦古戦場跡」の碑が建立され、公園から天王山を仰ぎ見ることができ、「子どもの広場」にはアスレチック風のコンビネーション遊具やすべり台や雲梯のついた複合遊具、砂場などがあり、子供や家族連れが楽しめる憩いの場とされ、そして「多目的広場」には音楽ステージが整備されてイベント会場としても利用できるように設計されています。

この点、遊具のある場所はちょうど高架下のため道路が屋根になって急な雨でも濡れることもなく、小さな子供も楽しく遊ぶことができ、園内多目的トイレにはベビーシートも設置してあるなど行き届いた設計で、更に3台ほどですが駐車場も用意されています。

また石碑の付近では、大山崎町観光スマートフォンアプリにて合戦の様子を紹介した動画を楽しめるなど、IT化に合わせた取り組みも行われているといいます。

この他にも近隣には北の長岡京側には明智光秀本陣跡と伝わる「境野一号墳」や「恵解山古墳公園」、合戦で敗れた光秀が逃げ込んだとされる勝龍寺跡に整備された「勝竜寺城公園」があるほか、東の大山崎側には「天王山」にハイキングコースが整備され、秀吉が陣を敷いたとされる「宝積寺(宝寺)」や山中には古戦場が一望できる「旗立松展望広場」などもあり、合わせて巡るのもおすすめです。

山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園)の施設案内

 

園内とその周辺

  • NO IMAGE
    阪急バス円明寺バス停

     

  • NO IMAGE
    公園への道

     

  • NO IMAGE
    子どもを守る河原の如来さん

     

  • NO IMAGE
    説明板

     

  • NO IMAGE
    小泉川

     

  • NO IMAGE

    小泉川に架かる

  • NO IMAGE
    西口

     

  • NO IMAGE
    案内板

     

  • NO IMAGE
    駐輪場

     

  • NO IMAGE
    駐車場

     

  • NO IMAGE
    公衆トイレ

     

  • NO IMAGE
    こども広場

     

  • NO IMAGE
    砂場

     

  • NO IMAGE
    複合遊具

     

  • NO IMAGE
    クライミングタワー

     

  • NO IMAGE
    鉄棒

     

  • NO IMAGE
    歴史の広場

     

  • NO IMAGE
    山崎合戦古戦場の石碑

     

  • NO IMAGE
    天王山の眺望

     

  • NO IMAGE
    学習スツール

     

  • NO IMAGE
    歴史の案内板「天下分け目の天王山 山崎合戦」

     

  • NO IMAGE
    北口

     

  • NO IMAGE
    ヒメボタル保全地域

     

  • NO IMAGE
    多目的広場

     

  • NO IMAGE
    ステージ

     

  • NO IMAGE
    北口

     

  • NO IMAGE
    スロープ

     

  • NO IMAGE
    大山崎中学校前交差点

     

  • NO IMAGE
    大山崎中学校

     

  • NO IMAGE
    スポーツひろば

     

  • NO IMAGE
    府道10号大山崎大枝線

     

  • NO IMAGE
    サントリービール京都工場

     

  • NO IMAGE
    阪急西山天王山駅

     

関連

  • NO IMAGE
    勝竜寺城公園

    山崎合戦で敗れた光秀が逃げ込み、その後近江坂本を目指して城を抜け出す

  • NO IMAGE
    神足神社

    光秀が坂本を目指し勝竜寺城を出た時に通った道が残る

  • NO IMAGE
    恵解山古墳公園

    光秀が本陣を置いた「御坊塚」とされる(近年有力)

  • NO IMAGE
    境野一号墳(明智光秀本陣跡)

    光秀が本陣を置いた「御坊塚」と伝わる

  • NO IMAGE
    天王山(山崎城跡)

    山崎合戦直後に羽柴秀吉が築城し、天下統一の出発点になった

  • NO IMAGE
    宝積寺(宝寺)

    決戦当日秀吉が本陣を置いたとされる

  • NO IMAGE
    天王山青木葉谷展望台

    天王山ハイキングコース5合目
    桂川・宇治川・木津川の三川合流地点が見渡せる
    広場にはベンチも

  • NO IMAGE
    天王山旗立松展望台

    天王山ハイキングコース7合目にあり、秀吉ゆかりの松が今も残る
    展望台からは、山崎合戦の古戦場が一望できるほか、両軍の配置図入りの「天正・山崎合戦」の案内板のほか「ひょうたん掛け処」も

  • NO IMAGE
    小倉神社

    秀吉が合戦にあたり戦勝祈願をしたといわれる

山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園)の主な年間行事・カレンダー

年中行事

6月中
「天下取り」祭り(大天決祭)

「大山崎天下取り決戦祭り」の略で、天王山夢ほたる公園にて開催される「天下取り」にちなんだ体験・参加型イベント
「楽市楽座グルメ」や「戦国武将カフェ」などでの飲食物の販売や乙訓戦国つつじ他の「戦国甲冑隊ステージ」や大山崎中学校吹奏楽部の演奏、ご当地ゆるキャラステージなど盛りだくさん
[公式]

8/11の山の日
SPLASH PARK(スプラッシュ・パーク)

天王山夢ほたる公園にて開催される水遊びのイベント
6名のチーム戦で行われる天下分け目の水鉄砲バトルや全員参加のずぶぬれお宝争奪戦、キッズエリアやフードテラスなども

9月上
乙訓DREAMフェスタ

天王山夢ほたる公園にて開催
大山崎町、長岡京市、向日市の2市1町からなる乙訓地域の連携を推進し、愛郷心を高めるためのイベント ダンスやライブ演奏、戦国演劇、マジックバルーンショー、吹奏楽演奏などのステージ発表のほか、ウォーターバトル、夢ふうせんアート、竹馬レースや宝さがしなどの参加型のイベント、朝市やグルメ広場なども 11:30~17:30

9月下
大山崎町スイスフェア

天王山夢ほたる公園て開催
スイスの伝統音楽の演奏、輸入食器や焼き菓子の販売、スイス料理ラクレットの実演販売、クイズなど

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園)のギャラリー

山崎合戦古戦場跡(天王山夢ほたる公園)の口コミ


TOPへ

access-rank