北吸トンネル 京都観光

北吸トンネル

北吸トンネル

レトロな雰囲気を醸し出す赤れんがの美しいトンネル

日露戦争における対ロシアの重要拠点として1901年に舞鶴鎮守府が設置されたのを期に軍港引込線として設けられたトンネル。 1919年中舞鶴線として開業し1972年の廃線後は自転車・歩行者用の遊歩道となり現在は観光スポットとしても有名に。 古びた赤れんが造りの美しいアーチがレトロな雰囲気を醸し出す

北吸トンネルとは?(基本データ)

名前
北吸トンネル(きたすいとんねる)
エリア
舞鶴
ジャンル

近代建築

建立・設立
1904年(明治37年)、日露戦争における対ロシアの重要拠点として舞鶴鎮守府が置かれたのを期に舞鶴鎮守府と新舞鶴(現・東舞鶴)をつなぐ軍港引込線として長さ110.6mのれんが造りのトンネルが設けられる
1919年(大正8年)、新舞鶴~中舞鶴間(舞鶴鎮守府)の3.4kmが国鉄線(中舞鶴線)として開業
1972年(昭和47年)、バスや自動車の普及により中舞鶴線全線廃止、舞鶴市道北吸桃山線(自転車歩行者専用道路)に
1998年(平成10年)、改修工事が行われ歩道を煉瓦舗装に
2002年(平成14年)、国の登録有形文化財に登録
アクセス
  • JR舞鶴線・小浜線「東舞鶴」駅下車 徒歩約15分
  • 舞鶴若狭自動車道「舞鶴東IC」より約10分
駐車場
 
拝観料
なし
お休み
特になし
拝観時間
見学自由
住所
〒625-0080
京都府舞鶴市北吸
電話
0773-66-1024(舞鶴観光協会)
FAX
-
公式サイト
北吸隧道 文化遺産オンライン

北吸トンネルの地図

北吸トンネルのみどころ (Point in Check)

北吸トンネルの施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

北吸トンネルの主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

北吸トンネルのギャラリー

北吸トンネルの口コミ


TOPへ

access-rank