赤れんが博物館 京都観光

赤れんが博物館

赤れんが博物館

世界のれんがを収蔵展示、れんがをテーマにした博物館

東舞鶴に12棟ある赤れんが倉庫群の一つで1903年旧舞鶴海軍兵器廠の魚形水雷庫として建設。現存する鉄骨構造のれんが建築物としては国内最古で、1993年世界でも珍しいれんがをテーマにした博物館に。 四大文明をはじめ世界のれんがを収蔵・展示するほか、その魅力や歴史を映像や模型を使い楽しく紹介

赤れんが博物館とは?(基本データ)

名前
赤れんが博物館(あかれんがはくぶつかん)
エリア
舞鶴
ジャンル

博物館・美術館・資料館 近代建築

建立・設立
1901年(明治34年)、舞鶴の地に「舞鶴鎮守府」が創設されると旧海軍の倉庫として明治期(1901-03)に9棟、大正期(1918-21)に3棟建設
1903年(明治36年)、のち赤れんが博物館となる建物が旧舞鶴海軍兵器廠の魚形水雷庫として建設される(現存する鉄骨構造のれんが建築物としてわが国に最古級のもの)
2008年(平成20年)6月9日、倉庫群のうち8棟が「舞鶴赤れんが倉庫群」として国の重要文化財に指定
1993年(平成5年)11月、この赤れんが倉庫を活用し舞鶴の個性の一つとなっているれんがのもつ魅力とその歴史を多くの方々に理解してもらうことを目的として開設
アクセス
  • JR舞鶴線・小浜線「東舞鶴」駅下車 徒歩約15分または車・タクシーで約5分
  • 「東舞鶴駅前」より京都交通バスで約5分「市役所前」下車 徒歩約2分
  • 「JR東舞鶴駅前」より舞鶴観光周遊ループバス(おおうらループ)で約6分「赤れんが博物館前」下車すぐ(4月~11月の土日祝)
  • 「JR西舞鶴駅前」より舞鶴観光周遊ループバス(まちなかループ)で23~29分「市役所前赤れんが倉庫群」下車 徒歩約2分(4月~11月の土日祝)
  • 舞鶴若狭自動車道「舞鶴東IC」より約10分
  • 舞鶴若狭自動車道「舞鶴西IC」より約20分
駐車場
普通車12台 大型バス3台 無料
拝観料
■入館料
├大人 300円
└学生(小学~大学生) 150円
※市内在住か在学の学生は無料
※身体障害者手帳持参者は半額
■共通券(赤れんが博物館・舞鶴引揚記念館)
├大人 400円(団体200円)
└学生 200円(団体100円)
※団体割引は20名以上
お休み
年末年始(12/29~1/3)
拝観時間
9:00~17:00(受付16:30まで)
住所
〒625-0036
京都府舞鶴市浜2011
電話
0773-66-1095
FAX
0773-64-5123
公式サイト
赤れんが博物館 舞鶴赤れんがパーク
赤れんが博物館 Facebook

赤れんが博物館の地図

赤れんが博物館のみどころ (Point in Check)

赤れんが博物館の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

赤れんが博物館の主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

赤れんが博物館のギャラリー

赤れんが博物館の口コミ


TOPへ

access-rank