君尾山 光明寺 京都観光

君尾山 光明寺

君尾山 光明寺

聖徳太子創建が伝わり府北部唯一の国宝・二王門で有名

真言宗醍醐寺派の山岳寺院。標高582mの君尾山の麓にある綾部温泉や二王公園から更に2キロ山道を登った中腹に位置。 599年推古天皇の時代に聖徳太子の創建と伝わり役小角が修験道道場とした歴史を持つ。 本尊は千手観音で京都府北部で唯一の国宝・二王門があることで有名。堂には八十八体の石仏を安置

君尾山 光明寺とは?(基本データ)

名前
君尾山 光明寺(きみのおさん こうみょうじ)
エリア
綾部
ジャンル

寺社 国宝建築 府天然記念物

建立・設立
599年(推古天皇7年)、聖徳太子による開創と伝わる
673年(白鳳元年)、役小角が修験道の道場とする
延喜年間(901~923年)、醍醐寺開祖の聖宝(理源大師)により真言密教の道場として中興され、最盛期には山上山下に72坊を有した
1248年(宝治2年)、仁王門建立(1242年(仁治3年)から1253年(建長5年)にかけて再建と判明
1527年(大栄7年)、上林氏の領土であったこの地は、同じく丹波の武家である赤井氏によって攻め込まれ二王門を残し全山焼失
1572年(元亀3年)、1579年(天正7年)にも明智光秀の丹波平定軍により再び焼失、その後寺勢は衰退し1733年(享保18年)には山下の23坊が焼失、明治初期には山上に残っていた4坊もなくなる
1836年(天保7年)、弘道上人が領主・藤懸左京の助力を得て本堂を再建
創始者
[開基] 伝・聖徳太子
宗派
真言宗醍醐派
山号
君尾山(きみのおさん)
本尊
千手観音
寺紋
 
札所等
綾部西国観音霊場 第32番
アクセス
  • JR山陰本線・舞鶴線「綾部」駅下車 車・タクシーで約25分
  • 「綾部駅南口」よりあやバス上林線で約40分「あやべ温泉前」下車 徒歩約40分
  • 舞鶴若狭自動車道「綾部IC」より約45分
駐車場
30台 無料
拝観料
無料
お休み
無休
拝観時間
境内自由
住所
〒623-1131
京都府綾部市睦寄町君尾1-1
電話
0773-55-0550
FAX
-
公式サイト
国宝光明寺二王門プロジェクト実行委員会
光明寺二王門 綾部市観光ガイド
二王門登山レース 綾部市

君尾山 光明寺の地図

君尾山 光明寺のみどころ (Point in Check)

君尾山 光明寺の施設案内

 

境内

  • NO IMAGE
     

     

周辺

  • NO IMAGE
     

     

君尾山 光明寺の主な年間行事・カレンダー

年中行事

 
 

 

月並行事

 
 

 

花ごよみ

 
 

 

君尾山 光明寺のギャラリー

君尾山 光明寺の口コミ


TOPへ

access-rank